水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

夜桜見物

ここ数日の陽気で福岡の桜も満開になりました。

今日は平日ですが、天気が良くて暖かかったのでお花見に行けた人は最高だったで
しょうね。

私の自宅は旧公団の古いマンションですが、その分植木も成長しており、春から夏
にかけては桜や木蓮、ツツジなどが楽しめます。

家の近くの桜の大木も、木の下のお宅の粋な計らいで夜間はライトアップされるの
で、毎年楽しみにしています。

14032702.jpg

今日もビールを片手に三女と夜桜見物してきました。

14032701.jpg

やっぱり桜は良いですね~。

今週末は残念ながら天気が下り坂のようです。
今年の桜はすぐに散ってしまうかもしれませんね。

平日でも帰宅してからでも花見ができる環境にただただ感謝!

14032703.jpg

スポンサーサイト

寒のもどり

家の周りの桜もようやく咲き始めましたが、今年は春が遅いですね。

今日は一日フリーになったので、いつもの玖珠漁協管内に行ってきました。

寒の戻りで山ではまた雪が降ったようで、9時半に釣り場に着いた時は一面の
銀世界でした。

14032201.jpg

釣り人は一人もいません…(笑)

気温は1℃ですが、風がないのでそんなに寒さを感じません。

橋の上から見るとそこかしこでエノハがライズしています。
見ていると、#20以下のミッジを食べているようです。

普通サイズのフライでは厳しいので、ティペットを細くして#22のミッジを
流したら一発で出ました。小さいですが綺麗なアマゴです。

14032202.jpg

しばらく釣りましたがサイズが上がらないので里川に移動しました。

12時を回って気温は11℃。
#16サイズのカゲロウが出はじめ、エノハも毛鉤を追いはじめました。

7寸程ですが、良く太っています。

14032203.jpg

数年前まではもう一回り大きいサイズが釣れていた沢ですが、ここも水害のダメージ
から回復しきれていないのでしょう。

この沢に限らず、このところどこも魚っ気がなくなった気がします。

こちらも同サイズ。

14032204.jpg

朱点の鮮やかなアマゴ

14032205.jpg

何匹か釣って本流の様子を見に行きましたが、今日もまだ水量が多く、雪代の影響
からか水温も低かったので諦め、露天風呂につかりがてら天ケ瀬温泉街の様子を見
に行きました。

14032206.jpg

今のところ水量は安定しているようですが、なんとなく薄濁りです。
この時期の水色はこんなものなのでしょうか?

いずれにしろ、病気にならずに無事に育ってほしいものです。

春まだ遠し?

今年は春の訪れが2週間ほど遅いような気がします。

今日はいい天気でしたが気温は10℃を切っていました。
玖珠漁協管内の渓沿いの雪はまだ残っており、水温も低く、
小さな虫がチラホラ出る程度。ライズもほとんどありません。

春先のピーカン。
予想はしていたのですがやっぱり厳しい釣りになりました。

14030901.jpg

小さめのドライで緩いところを叩き、昼を過ぎたあたりで
ようやく1匹出ましたが後が続きません。

14030903.jpg

花粉も飛ぶし、コタツで掛け針巻いてたほうが良かったですね。

夕方まで待っても期待できそうになかったので、2時で終了し、
日田に寄って帰りました。

まつお釣具に日田漁協の鮎年券を買いに行ったのですが、まだ
来ていないと言われました…(泣)

私は鮎もエノハもするので、毎年3月末までには仕入れるのです
が、今年は4月からの釣りに間に合わないかもしれません。

昨年は2月中に入手できたのに、漁協さん一体どうなってるの?

渓流解禁!2014

年が明けたと思ったら、今日はもうエノハの解禁です。

花粉も心配にはなったのですが、せっかくの休みなのでいつもの玖珠漁協管内
に向かいました。

9時過ぎに現地着。
今年は各地で雪害が話題となりましたが、解禁前に降った雪がまだ渓沿いに
残っています。何年も通っていますが、解禁日にここまで雪が残っていたのは
初めてです。

14030101.jpg

水温が低すぎて今日はダメ?と思いましたが、霧雨混じりの薄曇り。
風も穏やかで気温も低くないとあれば、ライズの釣りには絶好のはず。

虫の流下は少ないものの、しばらく待っていると散発ですがライズが始まりま
した。見ていると、#20以下の黒っぽいカゲロウを食べているようです。

ミッジの釣りも考えたのですが、今日は解禁日。
厳密にハッチに合わせなくても、久しぶりにフライを見るエノハ達なら、それ
っぽければ大目に見てくれるでしょう。
ということで、昨夜適当に巻いた#18のスペントパターンを流し込みます。

早々に一匹。シーズン初期でまだ体は出来上がっていませんが、やっぱり
エノハは綺麗ですね。

14030102.jpg

何匹かバラしましたが、25cmを筆頭にそこそこエノハが釣れました。

14030103.jpg
14030104.jpg
14030105.jpg

14時を回って、本流の本命ポイントに向かいましたが、20cmほど増水
しています。石の感じからついさっき増えはじめた感じです。
今日の雨は増水するような量ではないので、もしかしたら雪代かもしれません。
15年もフライをやっていますが、九州の渓で雪代が入るなんて初めての経験
です。

少し様子を見ましたが、雨も降りはじめこのまま釣っても良くないようです。
解禁日でもありますし、家族分のお土産は確保できたので、いつもの湧水で
水を汲み、少し早目に切り上げました。

14030106.jpg

もうじき2歳になる三女。
エノハの数を数えながら自分の食べる分の品定めをしています。

ついに自分でかぶりつくようになりました。

この時期のエノハは骨が軟らかく頭から食べられます。
家族で美味しく頂きました。もちろん、湧水で割った焼酎とセットです…(笑)

短い時間でしたが楽しい解禁釣行となりました。

雪も残っているようなので、この分だと鮎の放流時期も水量は申し分ないでしょう。
冷水病が出なければ、今年は温泉街の鮎も良いかもしれませんね。
プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム