水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月
      

≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

海へ!久しぶりのダゴチン釣り

ようやく釣りに行ってきました。

行く先はいつもの仮屋湾。職場の後輩と一緒に船外機付きのボート
を借りて久しぶりのダゴチンです。

釣行記にもあるとおり、今年の初釣りもここに来ていますが、真冬
の釣りでまったく冴えず、フグ一匹の貧果に終わりました。

今回はまだ暖かいし、中潮で天気も安定しているから大丈夫?

と思っていましたが、孝好丸のブログによると、数日前に秋メイタの
シーズンが終わったようで、冬の厳しい釣りになっているとのこと。

一抹の不安がよぎりますが、そうそう別の日程にするわけにもいかず、
予定どおり3人で出かけました。

後輩の家には5時半着。

途中でもう一人の後輩を拾っていざ唐津方面へ。
いつものように池田釣具でダンゴを購入し、孝好丸には7時過ぎに
着きました。

海はベタ凪で絶好のダゴチン日和。

14112401.jpg

真珠棚に係留。作業で落ちた付着物で活性が上がるはず?

と、人間の思うようにはうまくいかないもの…。
予想どおり厳しい釣りでした。

他の船も釣れている様子ではないし、ブログでは15時過ぎからが
時合とのことでしたので、焦らずゆっくり釣りますが、それにしても
厳しい。たまにアジ、平アジがつつく程度で付けエサがそのまま
帰ってくる時間が続きます。

14112400.jpg

掛かったと思ったらハリスを切られ、なんだか今日もパッとしません。

しびれを切らして午後から場所移動。

移動先ではサゴシのボイルがあり、ジグやダゴチン竿にも掛かった
のですが痛恨のバラシ。

それでも60㎝を超える寒ボラと平アジを釣って、なんとかボウズは
免れました。

帰りの時間を考慮して16時過ぎには切り上げましたが、ここで思わ
ぬラッキーが…。

実は、後輩の大学の同期が近くに住んでいるのですが、同じ頃地元民
しか繋げないポイントで釣っていました。

実はそのポイントでは良型のアジが爆釣だったようで、お土産に
活アジと泳がせで釣ったという良型のマトウダイを提供してくれました。

14112402.jpg

寄港してみると、船宿では天然の岩ガキが7キロ2000円の大特価で
出ているではありませんか!

早速購入して3人で分けました。

自分の釣果ではないのが釣り人としては何とも残念ですが、何とも
贅沢なお土産を手に入れました。

帰りは後輩の新居に寄り、また台所を借りてアジをこしらえ、牡蠣の
料理の仕方を教えてきました。

後輩達はあまり魚を扱えないので、マトウダイは講師料として貰って
帰りました…(笑)

今回も厳しい釣りでしたが、思いがけず良い食材が手に入ったので、
料理と酒飲みの楽しみは成立しました。

疲れていたので帰ってからはボラとマトウダイの下処理だけして、牡蠣と
アジだけ料理しました。

14112404.jpg

14112403.jpg

前から欲しかった岩牡蠣は大好評で、レンジで酒蒸しにしたらその日
のうちになくなってしまいました。

翌日は、大ボラをフライにしてみました。これもなかなか良い感じ。

14112405.jpg

マトウダイは薄造り、昆布〆、アラ炊き。
上品な白身でとても美味でした。
自家製のカボスポン酢と柚子胡椒で食べる薄造りは
大好評であっという間になくなってしまいました。

私もまた少し飲みすぎました…(笑)

10月から11月初旬であれば秋メイタのシーズンで外道も多くお土産も多かった
はずなのですが、いろんな行事に追われるうちにすっかり季節が進んでしまい、
厳しい冬の釣りになってしまいました。今年はやはり海とは相性が悪いような気
がしています。
腕のせいのような気もしますが、ポイントと時期のせいにしておきましょう…(笑)

貧果ではありましたが、楽しい総合的には楽しい釣行となりました。
次こそはバッチリ釣ってニコパチでアップしたいと思います。

週末は寅爺様の忘年会なのですが、仕事で行けず残念でなりません…(泣)

今年ももうあとひと月。一年経つのは早いですね~。
スポンサーサイト

なかなか更新できません…(泣)

しばらくブログを書かなかったら、広告がバンバン表示されるようになりました。

仕事もそうなんですが、週末毎にいろんな行事が入って、なかなか釣りに行けません。

今年の11月はなんでこんなに忙しいの?って感じです。

ただ、月末にはダゴチンに行く予定ですので、もうしばらくお待ちください。

天気が良くなればいいな~。

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム