水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月
      

≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

今年は合わせ味噌

我が家のインフルエンザもようやく峠をこえました。

予定を一週間オーバーしてしまいましたが、今日は毎年この時期恒例
の味噌の仕込みです。

仕込みの詳細は、以前料理のコーナーで紹介したとおりです。
http://mentaistream.blog.fc2.com/blog-date-201401.html

いつもは麦味噌を仕込むのですが、家内が甘い米味噌のほうを
好むので、今年は折衷案で合わせ味噌にしました。

15012501.jpg

分量は

 大豆 2kg
 米麹 1kg
 麦麹 1kg
 荒塩 600g
 焼酎(消毒用)少々

です。

麹は毎年朝倉近辺のスーパーなどで仕入れますが、米麹は甘酒用と
兼用なので少々値が張ります。

15012502.jpg

大豆は圧力鍋を使って一気に炊きますが、手持ちの圧力鍋が20年選手
なので、1度に500g分くらいしか炊けず、四度に分けて炊くため予想以上
に時間がかかりました。

今年は三女にも手伝わせました。

道具を運んだり塩を入れたりする程度ですが、自分が関わった事で興味を
持ってもらい、大人になっても自分でいろいろやれるようになったらいいなと
思います。

あとの作業はエノハの解禁で転地返し、鮎の解禁で口開け。

その年の釣果を占うみたいで分かりやすいでしょ…(笑)

さてさて、今年の手前味噌&釣果どうなるでしょうか?
スポンサーサイト

そろそろ解禁準備を…。

仕事柄、この時期はなかなか丸一日の休みが取れません。

そんな時は来る解禁に向けて、あれやこれやと道具の準備です。

渓流も鮎も海もやる私は、道具の準備だけでそれなりに手間は掛かるのですが、
テレビを見ながら、少しの時間でフライを巻いたり、鮎掛け針を巻いたりするのが
日課になっているので準備自体はそんなに苦にならず、むしろ楽しんでやっています。

3月に解禁する渓流用のフライは、ここ数年のラインナップが変わらないので、
昨年使って足りなくなったパターンを追加しつつ、ちょっとずつ思いついたパターン
を追加していきます。

15011901.jpg

フライを始めて20年近くになるので、何百本と巻いたパターンは手が覚えていて、
30分もあれば5~6本はすぐに巻けてしまいます。

マテリアルも一度購入すれば何十本と巻けるものがほとんどですので、このところは
足りなくなった番手の針を追加するぐらい…。

もうだいぶ処分してしまいましたが、一時期フライフィッシングオンリーだった時期が
あり、その頃はフライの道具を結構持っていました。

竿も渓流用の#2~#4は長さや調子を変えて10数本。
ニジマスやウェット用に#5、カマス用に#6、キャスティングの練習用に#8、#9
北海道でカラフトマス釣るのにダブルハンド。
それぞれに番手の違うラインとリール…。

まあ、趣味の世界です。ゴルフも鮎も変わりません。
ただ、流石に子供が三人にもなると小遣も増えないし、出費ははかさむし、かなり
考えながら遊ぶようになりました。必然的に道具も増えなくなりました…(笑)

ところで、フライフィッシングはキャッチ&リリースでとてもクリーンなように見えますが、
マテリアル(毛鉤の材料)を見てみると結構多彩な動物の命を頂戴していることがわか
ります。

私の机の引き出しを開けてみても、良く使う、エルクヘア、ディアヘア、コックネック、
コックサドル、ヘンネック、ラビットファー、パートリッジ、フェザントテール、ピーコック、
グースバイオット、CDC、マラードダック、ラムズウールetc…。

ゴールデンフェザント(金鶏)、アムファーストフェザント、シールズファー(アシカ?)、
ジャングルコック、ポーラーベアー(白熊の毛)なんてのも出てきました。
まるで動物園ですね…。

いったいいくら出費したのか、怖くて計算できませんが、こちらも使うものは限られて
きて、最近はシンセティック(化学繊維)なんかも良く使うので高価な鳥の羽根の出番
はなかなかなくなってきました。

ニンフ用のラビットマスクなんて、ピーターラビット色のウサギの顔の皮そのままなの
で、見た目がちょっとシュールなのですが、娘が気に入ってお面にしています…(笑)

実は日本の鹿の毛やマガモの羽根も浮力が高くてなかなか良いのですが、薬品処理
していないので、虫がつきやすく、獣臭がキツイのが難点。
いくつか猟師に貰って持っていたのですが、悪くなって捨ててしまいました。

あ~早く仕事が片付いて、渓に釣りに行きたいな~。

なんて思っていたら、三女と家内がインフルになってしまいました。
私は年末に予防接種受けていたので大丈夫そうですが、海もまだまだ
遠いようです…(泣)
プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム