FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
      

≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

啓蟄なれど虫動かず…。

3月に入り九州各地の渓流も解禁しました。

今日も休日出勤の振替休み。
1日の日曜日には行けなかったので、私も解禁すべく、いつもの玖珠郡漁協管内
に向かいました。

現場には9時半着。水温は12.3℃
気温と水温の差が大きいので川霧が立っています。

15030601.jpg

天気はミゾレ交じりの曇天で、春先の湧水の川を釣るには最適の天気ですが…。

しばらくライズを探しながら叩き上りますが、反応がイマイチ。
例年なら昼前後でコカゲロウや小型のカディスがハッチするのですが、今日は虫も
ほとんど出ていません。

それでもしばらく叩き上がると、プールの巻きの中からゆっくり浮上してきました。

15030602.jpg

湧水の渓らしい銀ピカの良型です。

沢筋ではパーマークのはっきりしたエノハも混じります。

15030603.jpg

あまりにも反応が悪いので場所を移動しながら管内をあちこち見て回りましたが、
今年も工事の数が半端じゃないです。いくつも入渓ポイントが潰されてとても残念…。

放流数が少なくなったのか、場所を変えたのか、はたまた工事等による環境悪化
なのかはわかりませんが、とにかく今日は渓に生命反応が感じられませんでした。

満月でしたのでその影響もあるのかもしれませんが、とにかく私の腕で釣れるエノハ
は少なくなっています…(泣)

しばらく粘りましたが工事の濁りが出てきたので、いつもの場所で水を汲んで帰りました。

夜は酒蔵開きで購入した新酒を開け、三女と解禁を楽しみました。

三女が魚を食べる時は必ず目から。
本物のフィッシュイーターですね…(笑)

さて、暖かくなって状況が好転してくれればよいのですが、今日の様子だと今後も
あまり期待できないのかなと思います。

今月中旬には鮎の放流も予定されているのですが、そちらにも影響が出ないか
心配ですね…。
スポンサーサイト



プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム