FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年03月
ARCHIVE ≫ 2019年03月
      

≪ 前月 |  2019年03月  | 翌月 ≫

早春の一日

早春の休日、せっかくなので、ライズの釣りもしてみようと思って、昔のホームグラウンドの玖珠漁協管内の渓に出かけました。

ライズの目安は鮎掛けの時合いと同じで10時、14時、夕まずめ。

早く行っても仕方ないので、いつものトラ○アル経由でゆっくり下道で行きました。

今日は気温も15℃くらいまで上がる予報ですが、山は放射冷却の影響で冷え込み、日陰には昨夜降ったと思われるみぞれの跡が残っています。

最初のポイントは以前良い思いをした事のあるポイント。
でも、久しぶりに行ってみると、鹿除けの金網があちこちに張られ、下り場も上がり場もなくなっています…(泣)

19031601.jpg

しかたないので降りられるところだけ叩いてみましたが全くの無反応。

この様子では放流もままならないでしょうから、いなくて当然かな?

さて、手ぶらで帰るわけにもいかないので、下流に向かって知っているポイントを覗いてみますが、ピーカンの天気も手伝って、どこも魚っ気がありません。

ライズもないのでニンフィング。良さげなポイントを虱潰しに叩いていきました。

水深のあるポイントはエサ釣りでだいぶやられている感じ。

そこで、あまり深すぎない流れを中心に叩いていくとやっと一匹。

19031602.jpg

随分時間が経ってからもう一匹。

19031603.jpg

しばらく叩いて大きな淵に着きました。
気温が上がって虫も飛びはじめています。

渕尻では出なかったので流れ込みの白泡から丁寧に流したら一発で出ました!


が…。


ギラギラしながらガンガン引いたので、尺エノハかと期待したのですが、上がってきたのは脱走兵?のニジマス。

19031604.jpg

そりゃあ引くわな…。

鰭はどこも欠けていなかったので、稚魚の時に逃げ出したのでしょう。

まだまだポイントは続きますが一旦脱渓。

水を汲み、竹やぶで鳥刺しを買って日田方面へ。

途中で別の渓も覗いてみましたが、全くダメか出ても新子なので諦めて帰宅しました。

幹線沿いの八百屋では葉ワサビが出始めています。

何度も紹介していますが、私はこれをポン酢に漬けたものが大好きです。

今日も2束購入し、早速カボスポン酢に漬込みました。

19031605.jpg


もう少し暖かくなれば、渓でも自生の葉ワサビが採れはじめるでしょう。

風呂に入ってエノハの塩焼きと鳥刺しで日本酒をキュッとやったら、そのままパタン…。

パッとしない釣果でしたが、春らしい一日でした。

さてさて、日中は随分暖かくなってきました。

3月末になれば、北部九州ではそろそろ桜の声が聞こえてくるでしょう。

次は桜咲く渓で、パーマークのしっかり出た美形のエノハが釣りたいですね。

次はどこの渓に行きましょうか…。
スポンサーサイト



プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム