水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP雑記帳 ≫ 牡蠣小屋探訪

牡蠣小屋探訪

今日は雲一つない良い天気。

春先のこんな日はライズも散発で厳しい釣りになることが多いので、今シーズン最後の牡蠣小屋へ。
上2人は義母と雛祭りをするとの事で、今日も末娘と3人です。

糸島の牡蠣は有名ですが、船越など糸島半島西側はお客さんが多いので、我が家は比較的ゆっくりできる福吉港へ行きます。

fukuyoshi.jpg
福吉港漁協前

sasaki.jpg
今日は伸栄丸(佐々木)へ。
http://shineimaru-sasaki.com/

ここは炭ではないのでほとんど煙が出ません。
焼き具合の調整も簡単ですし、牡蠣の汁が落ちても炭が爆ぜないので子連れには最適です。
おにぎりとビール持参で牡蠣、ホタテ、イカの一夜干しを楽しみました。

飲み物とご飯類の持ち込みはOKです。
周りの方は、手作り弁当やマイ調味料、白ワイン、焼酎セットなどいろいろ持ち込んでいました。
また、アルミホイルに包んだ芋を持ってきて焼いている方もいました。
別料金を払えば肉を持ち込んで焼くこともできるようです。

帰りに寄った福ふくの里(http://fukufuku-sato.com/)の前は菜の花が満開でした。


因みに、牡蠣小屋の情報は下記に詳しく載っています。

○糸島牡蠣小屋ガイド
http://itosima-kaki.askanditsgiven.biz/index.html

小屋によりますが、4月ごろまではまだ楽しめるようです


スポンサーサイト

コメント

 
牡蠣
編集
焼き牡蠣最高。そろそろ終わりそうなので自分もいかないと。小長井もいいよね。
日本酒を持ち込みたいところやね(笑)
2013年03月04日(Mon) 06:33
 
急いで!
編集
キリッとした筑後の日本酒を合わせたら相当良いと思いますよ!
昨日はかなりの賑わいでした。
牡蠣の身も大きく味もよかったです。
桜の前までには行ってたほうが良いでしょうね。

2013年03月04日(Mon) 09:06
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム