水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2015 ≫ 今日は友釣り講習会

今日は友釣り講習会

梅雨の晴れ間でようやく水も落ち着きました。

釣り仲間の半蔵君が友釣りをおぼえたいというので、天ケ瀬温泉街に向かいました。
我が家に6時に集合し、温泉街には7時半着。

前回同様、水は少し高いですが、濁りも取れていい感じ。

寅屋には初心者を連れていく事を事前連絡し、囮と遊漁券を準備してもらっていました。

囮をもらって8時過ぎから釣り開始。

鶴舞湯の前で下手糞な私が講釈を垂れていると、見かねた聖ちゃんと寅爺様が指導に
来てくださいました。

この二人が付いていて釣れないはずがありません。
いつものようにサンダル履きで、人の竿を持ってバンバン掛けていきます。

私も横で聞きながら、なるほどなるほど…。

しばらく一緒に聞いていましたが、聖ちゃんがしっかり教えてくれていたので、一旦
お任せして私も釣りをはじめました。

15062001.jpg

が、いきなり根掛かりして囮をロスト。

その後もペースが掴めず、おまけに腹痛に見舞われ、成天閣釣り橋のところのトイレ
を出たり入ったり。午前中はわずか2匹で散々でした。

午後もなんだか集中力に欠け、トラブルの連続…。

今日は水況も良く、友釣りには最高の状況でしたが、一日やって24匹…。

反対に、半蔵君は寅爺様と聖ちゃんのおかげで随分上達し、無事にツ抜けを果たした
ようです。

さすが寅屋は鮎釣りの総合商社。友釣り講習会も抜群です!

寅爺様、聖ちゃん、今回もどうもありがとうございました。
半蔵君には連絡先を教えていますので、また来ると思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします…m(_ _)m

さて、今日は私の釣り方の問題点も浮き彫りになりました。
今の釣り方では、おそらく縄張りに入っても追ってくれない鮎が多いのだと思います。
泳がせるスピードや尻尾の振り方など、もう少し囮操作の研究をしないといけませんね。

今日は私にとっても良い鮎釣り講習会になりました。

寅爺様のアドバイスに従って、次はフロロの泳がせを練習してみようと思います。
スポンサーサイト

コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム