水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2015 ≫ 明日があるさ?

明日があるさ?

今日は遅い夏休みの2日目。

朝から天ヶ瀬に入りました。

温泉街には8時半着。

今日は午後から晴れる予報ですが、昨日の夕方に結構降ったようで+30㎝で濁りも
入っています。

15091001.jpg

とりあえず、前日尺が出たという橋の下流の左岸に入ってみました。
なんとなく厳しい釣りになりそうでしたが、養殖のメス鮎でヘチを泳がせたら一発で
目印が飛びました。

一匹目は27㎝程のオス鮎。

今日はいいかもと思って、その鮎をつけて泳がせたら、大石の横のヨレでエビになった
ような変なアタリ。

竿を立てたら割に簡単に寄ってくるので、25㎝くらいかな?と思って強引に寄せてみたら、
口掛かりでとんでもないのが掛かっていました!

胴回りが異常に太く、まるで玖珠川本流のエノハのようです。
27㎝の囮より二回り以上大きく、一目で尺上とわかりました。

幸い口掛かりなのでそんなに引きません。

対岸には囮を扱っている寅爺様が見えます。

獲れたら大声で呼ぼうと思い、引き寄せてハナカン上を持って吊るしこもうとしたら、
身をよじった瞬間にプツッ…。

なんと口が切れてしまいました。

あぁぁぁ~。

立ちこんでいればタモで掬えたのですが、ヘチを泳がせるため20㎝程水に浸かった岩盤
の上にいたのが災いしました。

足元でのたくる鮎を必死で押さえようとしましたがあとの祭り…。

自己記録になる予定の鮎は、悠々と濁りの中に消えていきました。

そこからは当然のようにリズムに乗れず…。

午後からは天気も良くなりましたが、水位も下がらず放水口からの濁りがきつくなり、
夕方まで粘っても5匹しか掛かりませんでした。

しかも、あちこちポイントを探ったせいで、根掛かりして3匹もロスト…。

朝の一匹が明暗を分けた一日になりました。

すっかり意気消沈して帰宅しましたが、落ち込んでばかりはいられないので、
夢を見させてくれた囮に敬意を表し、洗いにして残念会。

15091002.jpg

白子もポン酢で美味しく頂きました。

しかし、逃がした魚は本当に大きい…。

もし、明日以降天ヶ瀬で尺が掛かったら、口が切れていないかを確認してください…(笑)

今日の鮎は夢にも出てきそうですが、夢で終わらせないためにはリベンジしなければなりません。

あし~たがある、あし~たがある、あし~たがあ~るさ~♪

鮎も錆びていないので、まだチャンスはあるはず。

次こそは尺上目指して頑張ります!
スポンサーサイト

コメント

 
シーズン終われませんね
編集
このお魚さんと再会するまでは、天ヶ瀬通いは終われませんね(笑)  渓流のほうは、あと半月で強制終了ですが。週末に近所の沢の小淵に梅雨明けから居着いていた大アマゴをやっと掛けたんで、私はシーズン終わっていいかな、って気分です。
2015年09月14日(Mon) 18:53
 
Re:シーズン終われませんね
編集
そうなんですよ。
今年は天ケ瀬を含めて日田漁協管内は絶好調なので、行ける時に行って記録を残しておかないとですね!
渓流のほうは終わりでもいいかな?
2015年09月14日(Mon) 21:26
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム