水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2015 ≫ 秋雨に打たれて…。

秋雨に打たれて…。

関西からtsunosan一行が天ケ瀬入りすると言うので、ご一緒しようと思って
行ってきました。

温泉街には8時着。
昼から小雨の予報ですが、川は先日の増水も落ち着いて良い感じです。

15091701.jpg

tsunosan達が9時過ぎに到着したので、ご挨拶をしてしばし談笑。

スーパー囮を分けてもらい、10時過ぎからいつもの放水口前に入りました。

歯医者の前の彼岸花。

15091703.jpg

この花が咲くと、九州の渓流・清流は終わりが近くなります。

開始10分ほどで幸先良く掛かりました。
tsunosan達も急いで着替えて降りてきます。

しかし、ほどなくして空が怪しくなり、そこからはザーザーの本降りになりました。

15091702.jpg

私は旅館の軒下に退避。

しばらくして止んだので昼食のパンをかじりながらtsunosanの様子を見に行き
ましたが、小さいのが一匹掛かっただけとの事。

ただでさえ低い水温が雨のせいでさらに低くなり活性が上がらないようです。

まあ、昼からだろうと思い、先日尺鮎をバラした瀞場に移動し粘りますが、また
雨雲が接近。天気予報では1~3mmの降水予報でしたが、どう考えても30mmは降ったと
思います…(笑)

川は30cmほど増水し、濁りもきつくなりました。

結局、5時まで粘って26~27cmを3匹。

15091704.jpg

tsunosan達と別れ、そぼ降る雨の中鶴舞の湯で体を温めて帰福。

なかなかうまくいかないですね。

今年は尺鮎の大チャンスですが、なかなか良い状況に巡りあいません。
次こそは尺鮎が釣りたいですね。

釣果は一夜干しにしました。

15091705.jpg
スポンサーサイト

コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム