水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP渓流釣り2016 ≫ 2016年、シーズンイン!

2016年、シーズンイン!

11日間の仕事を終え、無事に南国から帰国しました。
外での仕事が多かったので、一足先に肌が夏色になりました…(笑)

16031101.jpg


今日は出張の振替休み。

延期になっていたエノハの解禁釣行です。

実は、南国にいる間に寅爺様から電話をいただいていました。
せっかく放流したエノハが網で獲られてしまったとの事。

放流河川はそんなに規模が大きくない川なので、固まっている放流魚に
網を掛けたら一発です。

まったく、鵜よりもタチが悪いですね…。

まあ、それでも少しは残っているらしいので、遊漁券を買いがてら日田
まで遊びに行くことにしました。

寅爺様と日田漁協事務所で待ち合わせ。
今年の鮎券を購入し、しばらく事務員の女性を交えて歓談し、寅爺様の
軽トラに先導していただいて、一本目の川へ。

寅爺様は昼食の準備のため帰宅。

渓は前日の雨で濁りがありますが、しばらく叩いていくとライズを発見。
濁った水でも下から見えるように、大きめのカディスを入れたら一発。

浅い川なので鳥にいじめられているのか、変な流れに入っています。
放流ポイントには大きなアオサギが付いていたので結構とられているんで
しょうね。結局この川では3匹。上流からの濁りがきつくなってきたので
昼過ぎに上がりました。

さて、3匹では家族分がありません。
寅爺様に電話すると、網が入った川でもまだ少し残っているというので、
そちらのほうに移動しました。

16031102.jpg

ここは昨年秋に入った渓。
細い流れなので、エノハの付き場所は大体わかっています。

チャラ瀬の中のちょっとしたヨレに毛鉤を浮かべていくと、ポツポツ
ですが反応があります。しかし、直前で見切って引き返しなかなか喰い
ません。放流から一月近くが経ち、さんざん人に苛められているので
かなりセレクティブになっているようです。

ただ、流れてくる本物のダンは喰うので、ドラグとフライパターンに
気をつければ釣れそうです。

フライを#18のCDCダンに変更し、ティペットを細くして綺麗に
流したら一発で出ました。

16031103.jpg

成魚とはいえ、掛かれば25㎝以上。

自然の餌を喰って野生化しつつあるのでかなり引きます。

一匹、おそらく昨年放流した残りの鰭ピンの尺オーバーが掛かったの
ですが、手元で走られてあえなくプツン…。
持っていた0.4号のティペットが去年の残りだったので、劣化していた
ようです。そのあとも何度か切られました…(泣)

それでも、2時間半ほどフライやティペットを交換しながら楽しみ、
充分なお土産を確保しました。

16031104.jpg

帰ってからは、三女の4歳の誕生日と、長女の中学卒業と、私の帰国と、
エノハの解禁と…。

なんて言いながら肴を造り、祝杯と称してやっぱり酒を飲むのでした。
まあ、365日、酒飲みの歌みたいなもんです…(笑)

16031105.jpg

寅爺様今日も本当にありがとうございました。
おかげで良いスタートを切る事が出来ました…m(_ _)m

三女も大喜びで、あの大きなエノハを1匹半平らげましたよ!

さて、今年も川釣りのシーズンがスタートしました。

今シーズンも、行ってみたい渓、試してみたい仕掛けや料理法が沢山あります。
今年も昨年同様に、時間と家族の許す限り渓に立ちたいと思います。

ブログもボチボチ更新していきますので、皆様今シーズンもよろしくお願い
します。

とりあえず、祝解禁!

次は天然釣りますよ~。
スポンサーサイト

コメント

 
No title
編集
 出張お疲れさまでした、渓流解禁おめでとうございます。
初釣行楽しめたご様子、後はのんびり桜咲く山々でヤマメ釣ですね、
綺麗な鰭ピン期待してますよ。
2016年03月12日(Sat) 22:56
 
編集
祝解禁‼‼
いよいよ解禁しましたね!
釣行も料理も楽しみにしております!
今年はご一緒できたらい~な~。
連絡しますので、そんときはよろしくお願いしますね!
2016年03月13日(Sun) 10:05
 
編集
真っ黒になって帰ってきてすぐに、何やかや言いながら釣ってますね。豊後大野のKさんにはちょっと酷な話ですが(笑)
2016年03月13日(Sun) 14:04
 
Ozekiさんへ
編集
桜が咲きだしたら毛鉤もベストシーズンです。今年はヒレピンの尺を載せられるように頑張ります❗
2016年03月13日(Sun) 17:21
 
キラッチさんへ
編集
渓流ぜひ行きましょう!

山岳渓流でイワナとかいかがですか?
2016年03月13日(Sun) 17:24
 
tsunosanへ
編集
釣果はすべて寅爺様のおかげですよ。
昔はヒレピン云々と言っていましたが、三女も大喜びでしたし、たまには良いものですね。

Kさんとは渓流に行く約束がありますので、尺イワナの渓でもご案内しようかと思っています。
2016年03月13日(Sun) 17:34
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム