水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP渓流釣り2016 ≫ 湧水の沢へ。

湧水の沢へ。

桜の季節になりました。

16032701.jpg

今日は楽しみにしていたキラッチさんとの渓流釣行です。

LINEで連絡を取り合い、朝7時に現地付近で待ち合わせ。

キラッチさんお勧めの温泉地を流れる湧水の沢に向かいます。

しかし、本日はあいにくの花冷え。
気温はわずかに2~3℃で、川面には川霧が立っています。

これは毛鉤ではちょっと難しいかも?

とは思いましたが、湧水の川なら水温は問題ないはず。沈めれば何とかなる
と思ってキラッチさんに案内していただき、早速沢に入ります。

沢は玖珠川の支流と同じように底石が黒く、温泉が流れ込んで若干濁ったよう
な流れ。今日は毛鉤では厳しいだろうとの事でゲスト扱いで私が先行させていた
だきました。

しばらくドライフライで叩きましたが、ごく稀に反応があるもののやはり厳しい状況。
まだ底石にべったりで、上を見ている魚は少ないようです。

それでも緩流帯を丁寧に流していくとようやく一匹。

16032703.jpg

ただ、ほとんど水面を見ていないようなので、フライを交換して沈めながら釣っていくと、
ポツポツですが掛かります。

掛ればどれも20cm前後の食べごろサイズ。

脈釣り巧者のキラッチさんは、黒川虫を使って私の後ろから確実に掛けていきます。

流石ですね~。

16032702.jpg

さて、昼過ぎまで釣って脱渓点まで来ました。

気温はどんどん下がり、ミゾレまで降り始めました。

寒すぎて手が動かなくなり、キラッチさんが脳梗塞かと心配しはじめたので、ここで一旦終了。

体が冷えたので、2人でアップルパイが看板の店にコーヒーを飲みに行きました。

16032704.jpg

コーヒーを飲みながら、鮎や家族や仕事の事や、いろんなお話を聞かせていただき、
今シーズン取り組むべき課題のヒントもいただき、とても有意義な時間を過ごす事が
出来ました。これも釣りの醍醐味の一つですね!

さて、休憩時間を終え、キラッチさんとお別れして、時刻は14時半。

春先の渓流では、虫が出てライズの始まるゴールデンタイム。

往年の尺ポイントはすぐそこですが、放流がほとんどないとの情報もあってか、休日
なのに1人の釣り人もいません。

でも、しばらく見ていると散発ですがライズがあります。

良く観察するとエノハのようなので、対岸に渡って流し込んだら一発。

これなら叩けば出るだろうと瀬の緩流帯を流したらポツポツ。

16032705.jpg

以前なら、出れば8~9寸でしたが、今日は一回り小さいサイズ。

おそらく居着きの天然でしょう。

サイズも上がらず、風が強く、ドラグが掛かるので何回もバラシましたが、それなりにライズの
釣りを楽しめました。

17時を回り、まだ日が高くこれからの感はありましたが、せっかくキラッチさんが三女にとエノハ
を分けてくれたので、夕食に間に合わせるために本日終了。

キラッチさんからお土産をいただいた事もあり、終わってみれば意外に好釣果でした。

16032706.jpg

前にも書いていますが、エノハの塩焼きの最適サイズは、脂の乗った20cm前後だと思います。
まさにちょうど今日のサイズ!

本日もたいへん美味しくいただきました…合掌。

16032707.jpg

さて、今日は条件の悪い中でもなかなか良い釣りができました。
それもこれも、エキスパートガイド、キラッチさんのおかげです。

本日は大変お世話になりました。

お土産までいただき、本当にありがとうございました。
三女も大喜びで二匹食べましたよ。

次は鮎の解禁前の暖かい日に、山岳渓流のイワナ釣りにでも行きましょうね!

みど牛さんにもよろしくお伝えください。

さてさて、そろそろ暖かくなって毛鉤が良くなってくると思います。

次はサイズアップ。

ど~んとデカイのアップしますよ…(笑)
スポンサーサイト

コメント

 
編集
やっぱり、降りましたか・・(笑)
みぞれの中で釣るとはお二人とも好きですね〜 脱帽!
2016年03月28日(Mon) 06:56
 
Re:tsunosanへ
編集
私の周りの釣り人は、だいたいどんな天気でも一度は竿出ししますよ…(笑)
でも、釣りが終わったら天気が良くなるって、やっぱり持ってますね~!

なんだかんだ言いながら、楽しく釣れて良かったです。
2016年03月28日(Mon) 08:45
 
編集
こちらこそいろいろとありがとうございましたm(_ _)m。
ガイドなんて大それたことはしてませんよ(笑)!

楽しかった~~~(笑)‼‼

久しぶりに魚釣りをした気分でした(笑)。
お茶も美味しかったし、最高の休日になりました‼
そしてなにより、フライフィッシングという危険なジャンルを知ってしまった(笑)。

またお願いいたしますm(_ _)m!
2016年03月28日(Mon) 16:32
 
Re:キラッチさんへ
編集
昨日はありがとうございました。

5月に入って虫が出ると、ドライフライの釣りが本当に面白くなりますよ!

次は新緑の山岳渓流でイワナ釣り。浮いているエノハやイワナがサイトで
狙えます。毛鉤は用意しますので、まずは道具立ての簡単なテンカラで狙
ってみませんか?昨日の柔らかいハヤ竿でいけると思いますよ!

きっとはまりますよ~(笑)
2016年03月28日(Mon) 17:22
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム