水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP渓流釣り2016 ≫ 桜咲くころ

桜咲くころ

16032901.jpg

今日は南国出張の最後の振替休暇。

今日から暖かくなる予報。

せっかくなのでエノハ釣りに行ってきました。

8時に自宅を出発し、途中で寄り道しながら10時に現地着。

山桜の咲く渓は渇水気味です。

2カ所目当てのポイントがあったのですが、一つは先行者あり。
もう一つは期待外れだったので上流に車を走らせました。

このポイントは桜が散ってからが良いのでまだ早いかな?
とは思いましたが、虫も出ているので叩き上がってみると、幸先良く瀬肩で一匹。

16032902.jpg

まだ冬から脱しきれていないのでしょう。錆が残っています。

かわいそうなのでこれはリリース。

毛鉤への出方は良かったのですが、こんなのばかりならまた移動しようと思いながら
叩いていくと、めぼしいポイントからエノハの反応があります。

この時期にしては綺麗ですね。

16032903.jpg

この場所では大小織り交ぜてポツポツ釣れました。

16032904.jpg

小さいものはハイシーズンまでに大きくなってくれることを期待してリリース。

昼食を摂り、しばらく昼寝して以前から気になっていたポイントを見に行きました。

ここは漁協が放流していない場所ですが、春先なら上流から下っているかもしれません。

ダメもとでやってみると、早瀬の肩で反応がありました。

速い流れに乗った時に反応して、食い損ねたようです。

毛鉤に触っていなかったので、しばらく間を空け、念のため毛鉤をドラグの掛かりにくいカディスパターンに替えて上流からゆっくり目に流すと、一発で出ました。

16032905.jpg

この日最大の8寸ほどの良いエノハです。

これを最後に本日終了。

半分ほど咲いた桜を見ながらゆっくり帰宅。

お土産も確保できました。

16032906.jpg

夜はエノハを肴にマンション横の公園で、三女と一緒に夜桜見物しました。

16032907.jpg
16032908.jpg

さて、暖かくなり、そろそろドライフライが楽しい時期に入ってきました。
渓は渇水気味なので、雨が降った後がチャンスでしょうね。

今年の四月は部署の異動などでバタバタしますが、また時間を見つけて釣行しようと思います。
スポンサーサイト

コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム