水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP渓流釣り2013 ≫ 春の渓

春の渓

九州各地で桜が開花しました。

今日は実家に米をとりに帰る道すがら、いつもの里川に寄りました。

花曇り。昨夜の雨で5cm程の増水。絶好のコンディションに思えますが
花見で忙しいのでしょうか、釣り人もほとんど見かけません。

032301.jpg

10時過ぎに最初のポイントへ。
小型を一匹かけたところで携帯が鳴ります。

休日を任せている派遣スタッフからの電話。
空調がうまく作動しないのでどうしたらいいかとの事。
いつも携帯を鳴らす方なのですが、休日ぐらいは勘弁してほしい…。
まあ、私が管理者なのでしょうがありません。

完全にリズムが崩れてテンションも下がってしまいましたが、職場の後輩の
おかげでなんとか解決しました。

気を取り直して先日尺をバラしたポイントへ。

#14サイズのカディスが出ています。
しばらく観察しているとイルカライズがはじまりました。
でも、ここのライズはドライではなかなかとれません。

上流側から慎重にシルバーマーチブラウンを流し込み、2投目でガツン!
ガンガン引きますが、今日はフロロの4Xなので余裕です。
尺かと思いましたが、残念ながら脱走兵の30cm弱のニジマスでした。

032302.jpg

少し下流のライズに向けて流すとまたガツン。

032304.jpg

今度は25cm程のエノハです。

3本目を狙ってみましたが、大型を合わせそこなってライズを消してしま
ったのでポイント移動。

今度はドライフライに変えてみます。
エルクヘアカディスで瀬を叩いてみると…。

032303.jpg
アベレージサイズのエノハ。
桜の開花とともに春も進んだようで、まずまずの反応です。

そのまま釣り上がると…。

032305.jpg
なかなかハンサムな8寸ほどの雄エノハ。

イブニングもやってみましたがハッチが今一つでライズもなく不発でした。

早めに切り上げ、野菜販売所で葉わさびと椎茸を購入して帰途につきました。

水温は11℃。あと一回暖かい雨が降れば魚も瀬に入ってさらに面白い釣りができるでしょう。

スポンサーサイト

コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム