水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP渓流釣り2016 ≫ ゴールデンウィーク最終日

ゴールデンウィーク最終日

ゴールデンウィークも最終日。

今年はあれやこれやと行事が重なり、なにかと忙しい休日でした。

気温も上がってきたし、最終日くらいゆっくりイワナ釣りにでも行きたいなと思っていましたが、
イワナのいる渓への経路はどこも通行止め。

疲れもでて、起きるのも遅くなったので、三女と動物園に行こうとしていたら、
家内が「最近、反抗期に入って言うこと聞かないから、かえってストレスが溜まるよ。
一人で遊びに行って来たら。」と…。

「亭主元気で留守が良い」のかどうかわかりませんが、良くできた嫁さんです。

そこで、とりあえず、水筒と弁当を準備して、いつもの日田漁協管内の渓へと
向かいました。

11時半現地着。

16050801.jpg

ゴールデンウィークという事もあり、渓沿いは遠出できない釣り人の車で
埋まっています。

遅くに着いたし、焦ってもしょうがないので、とりあえず昼食を取りながら様子見。

上流のほうに車を走らせると、あまり人が入らないポイントが空いていたので、
とりあえず降りてみました。

16050802.jpg

13時釣り開始。

しばらく叩いてみましたが、なかなか厳しい…。

16050803.jpg

こんなのが釣れるところを見ると、放流されていないエリアなのでしょう。

それでも竿抜けを探しながら丁寧に毛鉤を流していくと、ポツポツですが反応があります。

16050804.jpg

2時間ほど釣って魚留の堰堤まで来たのでここで脱渓。

天気予報どおり降り出しそうな空になりました。

雰囲気的にはこれからという感じでしたが、ポイント毎に車が停まっていたのでここで終了。

ゆっくり下道で帰りました。

16050806.jpg

春先の成魚放流物が残っていて混じりました。

今日も定番料理です。

16050807.jpg

帰り道、朝倉近郊の田園では、色付きはじめた麦が穂を揺らしていました。

16050805.jpg

麦刈りが始まれば、いよいよ鮎の解禁です。
という事で、イワナ釣りに行けなかったのが残念ですが、今年の渓流釣りも前半は終了。

来週末は動けないので、次はいよいよ解禁直後の天ヶ瀬レポートです!
スポンサーサイト

コメント

 
編集
一週間後は試し釣り、十日もすれば解禁、
いよいよ、いよいよですね。
寅さん指定の04と05の仕掛けを作ったもののナイロン太糸なんて十数年使ってない❗️
どうやるんだったか❓
ムムム・・忘れた。
2016年05月09日(Mon) 20:17
 
tsunosanへ
編集
本当にいよいよですね!

解禁日は休みがとれたので、前夜祭は職場から直行して、そのまま解禁しようと思います。

天気になる事を祈っています。
2016年05月09日(Mon) 21:55
 
編集
羨ましい!ですね〜
残念ながら今年の解禁は不参加です。

被災地支援と鮎遊会の手練れを酔わせて少しでも多く鮎を残しておいて貰おうとの魂胆❗️で、あの「尺鮎」を送ってます。
ということですので、くれぐれも頑張らないでください。お願いしま〜す❗️
2016年05月10日(Tue) 20:18
 
tsunosanへ
編集
差し入れありがとうございます!

お会い出来ないのが残念ですが、Tsunosanの意志を継いで、聖ちゃんが釣りすぎないようにしっかり飲ませておきますね…(笑)
2016年05月10日(Tue) 22:20
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム