水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP渓流釣り2016 ≫ 台風一過、渓流フィナーレ

台風一過、渓流フィナーレ

今回の台風は雨台風でした。

温泉街も天ヶ瀬橋が2.4mまで増水してまだ水が引ききっていません。
この雨で鮎も下ってしまったでしょうか?

せっかくの秋分の日ですが、鮎釣りにはまだ水が高かったので、久しぶりに半蔵君とエノハ釣りに行くことにしました。

行先は玖珠川の上流域。

人気ポイントなので朝一から入るために夜中に家を出ました。

6時釣り開始。

16092102.jpg

渓は増水していますが、エノハには丁度良い水量。
注意して遡行すれば大丈夫そうです。

しばらく反応がありませんでしたが、それらしい流れを探っていくと、良型エノハ。

16092103.jpg

尾鰭も太く良く肥えています。

その後も良型がポツポツ。

16092104.jpg

16092106.jpg

そこから、ここはいるだろうという淵で粘ったら、ドカン!

16092105.jpg

結構引くな~と思ったら尺ありました。

でも、同じ尺でも鮎の引きの比ではありません。
なんせ、鮎は2匹分。しかもスレ掛かりですからね!

その後も40㎝近いマス交じりでそこそこ釣れました。

昼を過ぎ、雲行きが怪しくなって空が泣きはじめたので本日終了。

今日は思いがけず良い釣りできました。

16092107.jpg

マスはホイル焼きに、エノハは塩焼きに。家族で楽しみました。

さて、畦道に彼岸花が咲きはじめました。

16092101.jpg

この花が咲くと、鮎も渓流も終盤戦。
なんとなく寂しく感じるのは私だけではないですよね?

さてさて、週末までには水が引いて、鮎掛け出来ると良いですね。

おそらく次がラストチャンス。次こそは尺鮎でラストを飾りたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム