水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2017 ≫ 手土産釣行

手土産釣行

実家を人に貸してから兄弟で集まるところがなくなったので、このところ姉の嫁ぎ先を場所借りしています。

土曜日は姉のところで宴会する事になりました。

妹の旦那が鮎が好きなので、鮎掛けしてから向かおうと思いましたが、あいにくの雨模様。

そこで、金曜午後から休みをとり、先週と同じ川に向かいました。

しかし、鮎は沢山いるものの、一週間叩かれた川は厳しさを増し、綺麗に泳がせてもなかなか掛かりません。
しかも、オトリにならないような唐揚げサイズが邪魔してなかなか数も伸びず…。

小一時間釣ってようやく翌日の囮を確保したあたりで雨が降り出し終了。

露天風呂に入ってそのまま車中泊しました。

翌日は千鮎さん、テルさん、I川さんと合流。

鮎遊会の手練れの面々に気後れしながら、昼まで釣ってようやく20数匹。

大雨になったのでこの日は終了。風呂に入って、皆でお茶して私は姉のところへ。

まあ、宴席に乗せるぐらいは釣れましたが、もう少し垢抜けしないとですね…。

もう少し頑張って上手くならないとと思う釣行でした。

さて、ようやく増水したのでこれで川も生き返るでしょう。

来週は鮎遊会の大会です。
解禁以来の天ヶ瀬、状況はどうでしょうね?
スポンサーサイト

コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム