水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP渓流釣り2013 ≫ 遊漁券

遊漁券

本日、まつお釣具にお願いしていた遊漁券が届きました。
とりあえずはホームグラウンドの筑後川エリア。

IMGP0066.jpg

玖珠漁協エノハ年券  3,000円
日田漁協鮎掛年券   10,000円

状況によって、今後は山国川、矢部川、菊池川、緑川、球磨川などが追加されることでしょう。

九州の漁協は鮎の年券を持っていれば全ての魚種に対応するところがほとんどです。
日田漁協も鮎掛年券があればエノハはおろかコイやウナギ、スッポンまでも獲ることができます。そういった意味では緑川や菊池川の鮎掛年券4,000円は破格であると思います。今年の夏は鮎掛けしながら、ミミズを付けたブッコミ仕掛けでウナギでも釣ってみようかなと思っています…(笑)

さて、昨年の九州北部豪雨で筑後川水系の各河川は甚大な被害を受けました。今年の復旧具合はどうでしょうか。

年明けに遊びに行った九重FRの情報によると、3月から夢吊橋の近辺で復旧工事が行われるかもしれないとの事なので、解禁以降は玖珠川にも影響があるのではないかと心配しています。
スポンサーサイト

コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム