FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2017 ≫ 早くも落ち鮎

早くも落ち鮎

朝・夕はだいぶ涼しくなりました。

大野川に行こうかどうしようかと迷ったのですが、下ってしまう前にもう一度支流に向かいました。

土曜日にも関わらず釣り人は私だけ、広いポイントが貸し切り状態です…(笑)

17081901.jpg

しかし、予想どおり釣果はポツポツ。

小鮎のハミもあまり見られず、掛かる鮎も流芯脇の変なところにいます。

たま~に、こんなに追い星の出たのも掛かりますが、盛期の釣りではないですね。

17081902.jpg

顔見知りが様子を見に来たので、鮎談したり、カップ焼きそば食べたりしながらのんびり釣りました。

17081903.jpg

午後からはどこまで下っているかを調査するために、ダムのインレットまで下ってみましたが、叩いてしまったようなクロスケが掛かるのでここで終了。

浅場では大きな鯉が何匹も餌をしていたので、早い群れはもう産卵しているのでしょう。

そう言えば、今日は上流域でも何匹か草臥れた鮎が流されていくのを見ました。

もしかしたらダムだけでなく、上流域にも産卵場所があるのかもしれませんね。

謎の多い支流なので来年以降も調査してみたいと思います。

17081904.jpg

今日もお土産程度でした。

さて、帰ってからは、真子、白子入りで新たに「うるか」を仕込みました。

17081905.jpg

前回の反省もあって塩加減は薄目。どうなるか楽しみです。

翌日曜日は日田の「鮎まつり」でした。
つかみどりがあるので本当は三女を連れて行きたかったのですが、午前中は用事で動けなかったので断念。

今年は水害で「あまぎ水の文化村」のつかみどりも中止になったので、三女は悲しそう。
活かして持って帰って、また風呂でやるしかないですね…(笑)

さてさて、次はどこに行きましょうかね…。
スポンサーサイト

コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム