水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2017 ≫ 前途多難

前途多難

なかなか雨が降りませんね。

猛暑続きの渇水で、どこの川も土曜隠れ状態のようですが、夏休みが残っていたので、先日テルさんが爆釣した大野川のポイントに2匹目のドジョウを狙って出かけました。

一日みっちり釣るために、5時前には家を出ました。
途中、いつもの日田のトライアルで買い物。

しかし、いざ駐車場から出ようと思ったら、エンジンがかかりません。
バッテリーかもしれませんが、電気は点いているのでもしかしたら点火系?

仕方ないので自動車保険付属のロードサービスに電話しました。
幸い、わずか1キロ足らずのところに加盟店があったようで、早朝だったにも関わらず、すぐにサービスが駆けつけてくれました。

原因はバッテリー上がり。

数日前から少し懸かりが悪い気がしていたので、オイル交換とともに週末ディーラーに見てもらおうと思っていた矢先。
まさかこのタイミングとは…(~_~;

まあ、山の中でなくて良かったです。

ブースターですぐにエンジンは懸かりましたが、バッテリーが7年も経過していた事もあり、そのまま来ていただいた方の店まで行って交換してもらいました。

17082201.jpg

さて、私の車、年明けに10年落ちの中古を安く購入したのですが、変わり者の主人に合わせ、今では希少なMT車。

私は車好きでも走り屋でもないのですが、親父の影響もあって、昔からMT車に乗り続けてきました。
さすがに家族用のワンボックスはMTの設定がなくて妥協しましたが、その他で3台乗り変えた四駆は全てMT車でした。

でも、今や時代の流れはハイブリッドだのCVTだので、程度の良いノーマルのMT中古車なんてなかなか流通していません。
この車も探して探してようやく見つけた一台でした。

年式は古いのですが、荷室も広く、車体も軽いため、山道でもよく走ってくれるので、釣りにも三女とのドライブにも重宝しています。でも、12年戦士なのをすっかり忘れていました…(+_+)
お気に入りなのでもうちょっと気遣ってメンテしてあげないといけませんね…。

さて、気を取り直し、松原ダムを経由し、牧ノ戸峠を通って竹田市内へ。

まだまだ猛暑が続いていますが、空の色は何となく秋っぽいですね。

17082202.jpg

ところが、竹田市内で囮を購入する予定が、定休日でもないはずなのになぜかシャッターが…。

仕方ないので大野川漁協に電話して近くに囮屋がないか聞いたのですが、やはりイヴまで行かないとないとの事。
電話に出られた組合の方は会長並みによく喋る方でした…(笑)

そこからバイパスを通ってイヴまで30分。
途中の犬飼駅周辺では、襟にタモを差して果敢に流芯を攻めている人が何人かいました。
人がやらないところでないとなかなか釣果は出ないのでしょうね。

私は上流に引き返し、釣り場に着いたのは10時半を回っていました。

早速テルさんに電話。ポイントを聞いて11時過ぎから釣り開始。

犬飼周辺が良いという事前情報もあり、平日の大野川上流域は人もまばらでポイントがら空きでした…(笑)

でも、渇水や網や釣り人のプレッシャーで普通のポイントでは掛かりません。

そこで、テルさんが言っていたような「こんなところ?」みたいな竿抜けを探して丁寧に泳がせたらバキューン!

17082203.jpg

掛かれば22~24cmの良型です。

でも、すぐに昼過ぎの追わない時間になりました。

そこで、「朝瀬、昼トロ、夕上り」の格言どおり、トロ場に移動してポツポツ追加。

夕方は4時過ぎから、瀬肩(上り)で入れ掛かりになりました。

17082204.jpg

釣果は22匹。大きいのは26.5cmありました。

まあ、今日の状況と釣行時間では御の字かな?

川から上がり、久住で温泉に入ったら、そこから家まではまたロングドライブ。

波乱含みの本日でしたが、帰りにもまた一つ。

人でなかったのは幸いでしたが、飛び出した狸とアクシデント。
狸さんごめんなさい…m(_ _)m

さて、テルさんのおかげで何とか釣りにはなりましたがとても疲れた一日でした。

週末までは晴れの予報。水温は高くないので大丈夫かもしれませんが、この調子では週末の大野川は激シブでしょうね。

大鮎も気にはなりますが、私はもう一度ダム上に行くか、収穫祭に向けてイワナでも釣りに行こうかと思います。
スポンサーサイト

コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム