FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ 平成29年-大野川コロコロTOP鮎2017 ≫ 平成29年-大野川コロコロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

平成29年-大野川コロコロ

三連休、天気は良かったのですが金曜日の雨で土曜日は釣りにならず。

日曜から球磨川や一ツ瀬川、天降川などに遠征していた先輩方もおられましたが、私は子守で三女と動物園へ。

ようやく月曜が空いたので、もうそろそろかなと思って大野川へコロコロに行きました。

事前情報ではあまり掛かってないとの事ですが、金曜日の雨で下っていることを期待して白滝橋へ。

先日の水害の影響で河原に降りる道には泥が堆積しており、四駆が一台スタックして、ロードサービスを呼んで大騒ぎしていました。

かなり高い場所なんですが、やはり相当水が出たんですね…。

17100901.jpg

さて、濁りはなく水況は良いものの、鮎の跳ねも少なくコロコロもなかなか厳しい状況。

左岸側に入っている地元の方にはポツポツ掛かるようですが、私の入った右岸側は鮎が薄いようで、午前中わずかに二匹。
一緒に入っていた地元の方も早々に引き上げていきました…(泣)

仕方ないので掛かった鮎を囮に使い、昼からは友掛けをすることにしました。

この時期の定石、メス鮎をつけて跳ねのあったあたりに入れたら一発でビューン!

予想どおりのオス鮎です…(笑)

でもシーズンも終盤なのに全然錆びていません。

しかし、積極的に追っているわけでもなさそうで、群れが回ってくるタイミングに何かの拍子に掛かるような感じ。

そこで、跳ねを探してはオトリを入れてを繰り返してポツポツ追加。
終盤の友掛けを楽しみました。

17100902.jpg

錆もなく綺麗な鮎。時折27~28㎝くらいの良型も混じります。

17100903.jpg

もう少し数が掛かれば良かったのですが、水害の影響か上流の網の影響か、はたまた時期なのか今日の大野川は微笑んでくれませんでした。

やっぱりもう少し大きな群にならないと、私のなんちゃってコロコロでは厳しいですね。

さてさて、今日ある程度の数が出れば納竿と思っていたのですが、このまま終わるか逡巡しています。

今日掛けた真子入りは絶品でした。

会の納竿会までに、正月の昆布巻き用をもう一回獲りに行くかな?

でも大野川遠いんですよね~(笑)
スポンサーサイト

コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。