FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ 平成29年秋の収穫祭TOP雑記帳 ≫ 平成29年秋の収穫祭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

平成29年秋の収穫祭

カボスの時期になりました。

毎年この時期は姉のところからカボスを送ってもらってポン酢を作るのですが、今年は不作の上に剪定に失敗して殆ど実がならなかったとの事。

そこでテルさんにお願いして分けていただくことにしました。

台風接近で天気は雨。

現地で収穫するのは難しそうなので、テルさんが事前に収穫したカボスをありがたく頂き、ついでに秘密基地で宴会しようという計画です。

さて、春の収穫祭の際、次はテルさん自作の囲炉裏で岩魚を炙って飲みましょうという話をしていました。

8月末の岩魚釣りはさんざんでしたが、食べ頃のイワナは何とか一匹確保していました。
エノハと2日前に釣った子持ち鮎と日本酒を持参し、一路国東方面へ。

途中の大分道は霧の中。
秘密基地には14時に到着しました。

天気は予報どおりの雨。

前回のように収穫には出れませんが、魚焼き用に青竹を割って串を作りました。
17102801.jpg

それから食材調達。
この日から始まった杵築の牡蠣とサザエ、握り飯等を購入し、気合を入れて飲むためにサウナのある風呂へ…(笑)

基地に帰ってきて初下しの囲炉裏に火を入れました。

イワナ、エノハ、鮎のグランドスラム。

17102802.jpg

魚を炙りながら網では牡蠣やサザエ、畑で穫れた長ネギやナバを焼いて楽しく美味しく飲みました。

17102803.jpg

青竹の串に刺して炭で炙ったら不味いはずがないですね。

素晴らしい食材にまた酒が進みすぎ、最後のほうは二人とも奇行をはじめます。

テルさんは薪を持ってきて囲炉裏を護摩焚き場に、私は冷凍庫から鮎を出してきて炙りはじめたようです…(汗;

でも二人ともそれらを忘れて寝てしまいました。

テルさんは寝室へ、私は煙が充満した部屋の中で開け放った窓から入る冷たい風に台風が近づいた事を感じながら眠りに着きました。

さて、翌朝。

囲炉裏には片面だけ焼けてすっかり忘れられた鮎と食べかけの握り飯がありました…(笑)

もったいないのと小腹が空いたので、鮎と握り飯をほぐし、長ネギの青葉の部分を切り込んで雑炊にしました。

17102804.jpg

あり合わせで作った割にはそれなりに食べられました。

で、モーニングコーヒーを飲んでまったりしたら、後片づけをして解散。

帰りはして道でゆっくり帰宅しました。

後日、焼きナバをしてナバ飯も炊きました。

17102805.jpg

シンプルですが美味いんですよね~。

テルさん今回もありがとうございました。
おかげで楽しく美味しい収穫祭になりました。

またエノハや岩魚を釣ってきますので、どうぞよろしくお願いします…m(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

 
編集
鮎シーズンが終わるといよいよ食いしん坊全開ですね。楽しそうで美味しそうな記事だけど、年齢のせいか読んでいるだけで胸焼けしてきました。若い衆には付いていけん❗️
2017年11月06日(Mon) 20:34
 
tsunosanへ
編集
釣って作って食べて飲むのが私のスタイルなので、釣りに行かけないとこうなります。
実家と環境が近いこともあって、秘密基地に行くと落ち着くんですよね。
某局のダッシュ村○みたいにいろいろ面白いこと出来ますしね。
ただ、飲みすぎて胸焼けしないように気を付けます…(笑)
2017年11月06日(Mon) 22:20
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。