水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP雑記帳 ≫ 渓流解禁準備

渓流解禁準備

年が明け、受験シーズンに入り、スギ花粉が飛んであちこちの蔵で酒蔵開きがはじまれば、エノハの解禁までもうすぐです。

年末から色々忙しくしていますが、それでも、時間を見つけては渓流解禁の準備をしています。

フライボックスを開いて棚卸しをしつつ、不足しているフライを巻き足し、ウェーダーやシューズのメンテナンスをしながら足りない備品を買い足す…。

18011501.jpg

年明けのこの作業は、すっかり年中行事の一つになっています。

気が付けば、フライフィッシングを始めてから今年で20年目。

これまで、九州各地の渓流をはじめとして、北海道や長野、山梨、島根など、ロッドを担いでいろんなところに行きました。

近年はすっかり鮎に軸足が移っていますが、それでも渓流のフライフィッシングは大好きな釣りの一つ。
解禁が近づけばやはり心が躍ります。

今年はどんな渓魚達と出逢えるでしょうか。

何年経っても楽しみですね~。
スポンサーサイト

コメント

 
編集
とうもです
今年もよろしくお願いします(o^^o)
今日は医大健診に来てますが、好天風なし、あったかいので、釣具持って来ておくべきでした。初釣り行きたい
明太子さんは計画しましたか?
2018年01月18日(Thu) 13:20
 
ozekiさんへ
編集
こちらこそよろしくお願いします。
私も昨秋からずっと釣りに行けていないので初釣りをと思っているのですが、家内の腰の具合やら何やらで結局行けずじまいです。
でも、エノハの解禁までには何とか海にでもと思っています。
2018年01月19日(Fri) 13:24
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム