FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ 寒の戻りTOP渓流釣り2018 ≫ 寒の戻り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

寒の戻り

平地では桜も散り、山吹、山藤が咲いて渓流釣りのベストシーズンに入りました。

18040701.jpg

18040702.jpg

しかし、今週末は先週までの晴天・高気温とうって変わって、2ケ月前の気温に戻るとの事。

厳しいだろうとは思いながら、それでも渓に向かいました。

行く先は近年厳しい状態が続いている渓です。

現地には8時半に着きましたが、寒さも手伝ってか有名ポイントなのに誰もいません。

気温はわずか4℃。本当に2月に戻っています。

フリースを着込み、上からカッパを着込んで渓に降りますが、急な寒の戻りで虫もほとんど出ていません。

仕方ないので、毛鉤を沈めて釣りました。

しばらく釣って良型を2匹。

18040703.jpg

この水系では珍しい、パーマークの綺麗に出た9寸ほどのエノハですが、慌て着替えたので携帯を車に忘れて生きているときの写真が撮れませんでした…(泣)

さて、一区間を終了し、少し下流に向かいました。

日は上りましたが気温は上がらず、そのうちちらほらと白いものが…。

渓沿いの桜も散りかけていますが、桜吹雪ではなく本物の雪です。

18040704.jpg

最初は「なごり雪」なんて呑気に口ずさんでいたのですが、そのうち吹雪いてきて洒落にならなくなりました。

しばらくアタリもなかったので、もう上がろうと思って最後の落ち込みを狙ったら、マーカーがスッと消えました。

結構引くのでこれは尺行ったかも?

と思ったら、ピンク色の魚がピョーンって…。

18040705.jpg

はい。いつもの脱走兵君です…(笑)

これで気持ちが切れてしまい、昼を待たずに本日終了。

湧水を汲み、冷えた体を温泉で温めて帰途に着きました。

釣れたエノハは塩焼きで三女と楽しみました。

脂もしっかり乗って一匹食べれば十分なボリューム。

家内にはマスのホイル焼きを謹呈。

ものすごく寒かったですが、何とか釣りになって良かったです。

翌日は鮎遊会の総会でした。

今年も三女と出席。

皆さんとワイワイ、ガヤガヤ。

三女は凛ちゃんに遊んでもらい、鮎をご馳走になり、最後は杖立の鯉のぼりまで見学に行ってご満悦でした。

皆さんありがとうございました…m(_ _)m

帰ってからはテルさんにもらった筍を下処理。

18040706.jpg

明日は大好きな木の芽和えです…(笑)

さて、来週はいよいよ春の収穫祭。

テルさんの秘密基地で囲炉裏やたき火を囲んでまた皆で楽しくやりたいと思います。

今から楽しみ~(笑)
スポンサーサイト

コメント

 
春はゆっくり過ぎてほしい
編集
首尾よく九州に帰還しましたが、当面引っ越し片付けモード。川が遠いです。それまで明太子さんが釣り切らないように、お祈り!(笑)
2018年04月10日(Tue) 12:45
 
black allow さんへ
編集
お帰りなさい。
渓はこれからが本番です。早く片付けて、一緒に新緑の溪に立ちましょう‼
2018年04月11日(Wed) 13:35
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。