FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ 平成30年春の収穫祭TOP雑記帳 ≫ 平成30年春の収穫祭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

平成30年春の収穫祭

楽しみにしていた春の収穫祭。

でも、この週末だけ低気圧が入って春の嵐のようになるとの事。

雨だったり雪だったり、秘密基地に来るときはなかなかいい天候に恵まれますね…(笑)

夕方集合なのでゆっくり自宅を出発しました。

今日は大分自動車道を使わずに北回り。
飯塚-中津-宇佐を経由し、両子山を越えて秘密基地を目指しますが、予報どおり天気は大荒れ。

峠道は霧で真っ白です。

18041401.jpg

野生動物に気をつけながら15時前に到着しました。

まずはいつものように竹串削り。

18041402.jpg

それから買い出しに行ってキラッチさんと合流。

さとふさんは仕事で遅くなるとの事。

「料理は素人のみなさんでやっつけておいてください」との伝言がありました。

私の料理がお口に合うかどうかどうかわかりませんが、そのままにしておくこともできないので粛々と準備を進めます…(笑)

さて、今回の食材は川魚グランドスラムです。

私が釣ってきた岩魚とエノハ、テルさんが終盤に釣った大野川の鮎、そして、キラッチさんが五ヶ瀬で釣ったニジマス!

これで鯉とウナギがあったら、川魚料理屋開けますね…(笑)

囲炉裏で渓流魚を炙り、

18041403.jpg

ニジマスはテルさんの畑にできた野良キャベツとともにチャンチャン焼きに。

18041404.jpg

この他、ハマグリや厚揚げ、テルさんちのナバ、味噌を塗った握り飯などを囲炉裏で炙って豪華な宴となりました。

キラッチさんも新玉ねぎでジャンクおつまみを作ってくれました。
18041410.jpg

今回の収穫祭に際し、Tsunosanが高級焼酎を一升送ってくれていました。

これが美味しくて、美味しくて、お湯割りやハイボールにしてとうとうみんなで空けてしまいました。

Tsunosanどうもありがとうございました…m(_ _)m

で、夜も更けた頃みんな酔いちくれてダウン。

寝袋に潜り込んで惰眠を貪っていると、明け方から誰かがゴソゴソしています。

7時には出発しないといけないとの事で、さとふさんが早朝から皿洗いをしてくれていました。

私は頭がガンガンしていましたが、お礼に握り飯を握ってさとふさんを見送りました。

さて、朝食を作っていたらテルさんも起きてきました。

心配していた天気も回復傾向。

二日酔いなので、みなさんすぐには朝食を食べられず、とりあえず朝飯前に一仕事。

頭が痛いだのなんだの言いながらタケノコ堀り。

18041405.jpg

朝食を摂り、まったりとコーヒーを飲みながらいつもの大鍋で灰汁抜きし、なんだかんだと話しながら昼過ぎに解散しました。

18041406.jpg

18041407.jpg
さて、私はそこからロングドライブ。

途中、姉にワラビをもらったり、妹に会ったり、昼寝したりしながらのんびりと帰ってきました。

で、帰ってからは山菜料理。三女にも手伝ってもらいました。

18041411.jpg

定番ですが、筍の木の芽和えと油炒め、ナバ飯と蕨、ウドの酢味噌和え。

18041409.jpg

シンプルな料理ですが素材が良いので味は抜群。

春の食材を満喫しました。

皆さん今回も大変お世話になりました…m(_ _)m

次回は秋の収穫祭でしょうか?

また集まりましょうね。楽しみにしています。感謝!
スポンサーサイト

コメント

 
編集
明太子さん
いろいろとお世話になりましたm(_ _)m。
また秋に楽しみましょう❗❗

例の件、楽しみにしております!
今度ネギ持って行きますんで(笑)。
2018年04月17日(Tue) 10:34
 
キラッチさんへ
編集
先日はお疲れ様でした。楽しかったですね!

例の計画は今着々と準備を進めているところです。
どうなるかわかりませんが、忘年会までには結果を出したいなと思っています。

テンカラ頑張ってくださいね。
またよろしくお願いします。
2018年04月17日(Tue) 14:35
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。