FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP渓流釣り2018 ≫ おかえりなさい

おかえりなさい

転勤で福岡を離れられていたBlackArrowさんが、3年ぶりに帰ってきました。

久しぶりに一緒に釣行することになったので、近場の渓へ案内しました。

家の用事で早朝は難しいとの事で9時出発。
途中で昼食や遊漁券を購入し、ゆっくり下道で渓に向かいました。

天気は文字どおりの五月晴れ。

18042901.jpg

ツツジや山藤、アザミにキンポウゲなどの草花が新緑を彩り、吹く風も心地よく、まさに渓流釣りのベストシーズンです。

しかし、さすがにゴールデンウィーク2日目とあってポイント毎に車が停まっています。

焦っても仕方ないのでまずは腹ごしらえ。

廃校になった小学校の駐車場に車を停め、早目の昼食を摂りながらゆっくり準備しました。

まずは肩慣らしにと流程の短い支流にエントリーしてみます。

18042902.jpg

丁寧に支流を攻めるBlackArrowさん。

交互に釣り上がりますが、虫も飛んで良さげな雰囲気なのに反応は今一つ。

そのまま釣り上がっても期待薄なので、しばらく進んで一旦脱渓しました。

さて、BlackArrowさんが釣っている間、渓の様子を観察していたら、林間に山葵の株を見つけました。

18042903.jpg

これは良い物を見つけたと思い近づいてみると、林間に点々と自生しているようです。

これはエノハより嬉しいかも…(笑)

来年以降も恵んでもらえるように、一株から2~3本ずつ切り取って一回漬ける分だけ分けてもらいました。

さて、最初の支流は良くなかったので、さらに上流に場所を変えました。

しかし、いつもの鉄板ポイントを丁寧に流しても無反応。

オドリバエが飛んでいるので、フライを合わせてみましたが、全く出てきてくれません。

釣り人のプレッシャーなのか、時間帯か…。

久しぶりのボウズを覚悟していると、BlackArrowさんに一匹目が出ました。

どうもBlackArrowさんの使っている大きめの毛鉤を反射喰いしているようです。

そこで私も大きめの毛鉤に変えて叩いていくと、ようやく一匹。

18042904.jpg

何とか首の皮一枚でつながりました…(笑)

時刻は14時過ぎ。
ピーカンの真昼間に釣りはじめたのでやはり時間帯だったようです。

そこからは飽きない程度に反応が出るようになりました。

しばらく釣って脱渓点に到着。

2人とも仲良く4匹ずつの釣果。

18042905.jpg

帰りはまた下道で、四方山話に花を咲かせながら帰途に着きました。

帰ってからはエノハの塩焼き。
以前にも書いていますが、この時期の脂の乗ったエノハは鮎にも負けない美味さがあります。

18042906.jpg

夕飯が終わっていた三女も横から手を出していました…(笑)

さて、鮎の解禁まであと20日あまり。カウントダウンが始まっています。
仕掛けの準備もしないといけないし、いろいろ予定も立て込んでいるので前半の渓流釣りはこれで最後かもしれません。

BlackArrowさん、久しぶりの釣行楽しかったですね。

後半になるかもしれませんが、またご一緒しましょうね。
スポンサーサイト

コメント

 
No title
編集
三年ぶりの九州復帰戦お付き合い頂きありがとうございました。開始後一時間は、九州のヤマメ絶滅宣言でもしようかなと思ってましたが、結果的には飽きない程度に釣れましたね。ここのところイワナと遊んでたので、ちょっと勝手が違いました。これからぼちぼち旧知の川の偵察に行ってきたいと思います。
2018年05月03日(Thu) 18:51
 
Back Arrowさんへ
編集
入る時間が悪くヒヤヒヤしましたが、ボチボチ釣れてよかったです。
九州は今がベストシーズンですよ!
せっかく帰ってきたので可能性の低い藪沢はパスして、確実な渓で遊びましょう…(笑)
2018年05月03日(Thu) 23:24
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム