FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ ようやく解禁?TOP鮎2018 ≫ ようやく解禁?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ようやく解禁?

解禁日の釣果があまりにも悲惨だったので、鮎遊会の先輩方が連日爆釣されている支流に向かいました。

最初は場所がわからなかったのですが、私がこの支流に入るとの噂を聞いて親切にAさんが電話をかけてきてくれました。

8時半開始。

狙いの場所には先行者あり。

仕方がないので少し外れた場所で釣りはじめました。

予報どおり小雨が降って気温・水温共に低く、最初はなかなか追いませんでしたが、遠目から辛抱して泳がせていると、ポツポツですが掛かります。

18052602.jpg

背びれが大きく、顔が尖っているので天降産の稚魚でしょうか?

しばらくすると、先行者が下ってきたので挨拶をして今までやっていたところに入らせてもらいました。

18052601.jpg

曰く、群れ鮎がいるけどさっぱりかからないとの事。

見ていると、小さいですが鮎が群れています。

そこであまり得意ではない下手な泳がせで足元から釣って、少しずつ数を伸ばしていきました。

天気も昼前には回復し、良いお天気になりました。

15時前まで釣ってこのくらい。

18052603.jpg

型は12~20㎝くらい。
飛びつきの大きいのは早々に抜かれているみたいで、15~16㎝の小型が多かったです。

まあ、先輩達には遠く及びませんが、お土産には十分でしょう。

小さいのは唐揚げに、家族分を塩焼きにしました。

18052604.jpg

水も良いので鮎の味もなかなかです。

Aさんありがとうございました。
おかげでなんとか解禁できた気がします…m(_ _)m

さて、翌日曜日は雨の予報…だったと思います。

本来は家の用事をする予定でしたが、天気は一日持ちそうだし、夕方までに戻れば行って来ても良いよと言うので釣れているとの情報がある大山川方面に向かいました。

しかし、釣れている情報が出回っているのと、前日のダイワの大会に出てそのまま日田に泊まっていた方、どこかのクラブの大会などが重なって、知っているポイントはどこも空いていません。

仕方ないので解禁日に坊主逃れをしたポイントまで車を走らせました。

18052701.jpg

ここは深場で押しが強く好みの分かれるポイント。
オトリもなかなか沈まないので、最初から鉛を打って引っ張ると、良さげな流れからは素直に反応があります。

サイズも前日より一回り大きく、綺麗な鮎が掛かります。

18052702.jpg

大きいのは22cmありました。

帰りの時間を気にしながら、今日は14時に終了。

18052703.jpg

先輩達の釣果には及びませんが、20㎝クラスの綺麗な鮎が30も掛かれば私としては御の字です。

さて、今シーズンもようやく鮎掛けがスタートできた感じです。

来週にはいよいよ九州の主だった河川が解禁します。

今年も美味い鮎を求めてあちこち行きますよ~(笑)
スポンサーサイト

コメント

 
編集
納得?の釣果に近づいている見たいですね、ここ水色良いですね (^_^;)
どこも解禁したら玖珠川で遊びましょ
2018年05月31日(Thu) 18:31
 
ozekiさんへ
編集
爆釣とまではいきませんが、楽しめる程度にはですかね?
6月に入ったら玖珠川も人が減るでしょうから、また天ヶ瀬で釣りたいと思います。
2018年06月01日(Fri) 09:12
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。