FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ 今日は天ケ瀬温泉街TOP鮎2018 ≫ 今日は天ケ瀬温泉街

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

今日は天ケ瀬温泉街

相変わらず最高気温35℃以上の猛烈な暑さが続いています。

夕立すら降らず、どこの河川も土用隠れの渇水で厳しい状況が続いています。

そんな中でも探せば釣れる場所はあるもの。

玖珠川・天ケ瀬温泉街も釣れているというので、早朝から温泉街へ向かいました。

さて、前日寅爺様にオトリをお願いしていたのですが、私が温泉街に行くことを忘れられていたようで、電話をしてみたらお客さんのガイドのため下流のポイントに向かった後でした…(笑)

そこで、そのまま追いかけて行き、ポイントを聞いて釣り開始。

しかし…。

試し釣りをしてみろと言われたポイントからは野鮎の反応はなく、時間ばかりが過ぎていきます。

網を回収に来た地元の方からは、網にも掛からんしおっても小さいから動いた方がいいと言われる始末。

それでも一匹は掛かるでしょう?と粘ったのですが全然掛かってくれません。

焦って動き回り、オトリをひっぱり回していたら、見回りに来た寅爺様から厳しいご指導を受け、朝一番から凹んでしまいました。

もう帰ろうかな…。

と思っていると、「ガイドをしてきたお客さんの対岸が空いているから、そこを泳がせたらなんぼでも掛かる。それで掛からんかったら鮎掛けやめないかん。」

と言われるので、せっかく来たことだし少しだけ試してみることにしました。

そこは、私がはじめに攻めていた長い瀬が淵に流れ込んだ長瀞。

波立ちはほとんどありませんが、水中には大きな石が点在しています。

引っ張りまわして黄色くなったオトリで不安でしたが、寅屋掲示板にあったとおり、05のフロロで足元から泳がせたら一発!

今日も首の皮一枚でつながりました…。

そこからなんちゃって泳がせで5匹追加。

しかし、日が昇って気温も高くなり、この瀞場で一日パワスペで泳がせをするのは厳しいと思い、思い切って温泉街に移動する事にしました。

温泉街は土曜日にも関わらずお客さんもまばら。

いつもの?放水口前が空いていたのでそこからスタート。

18080501.jpg

いつものとは言いながら、長い間温泉街で釣っていないので随分久しぶりな気がします…(^ ^;

階段を下りてみると顔馴染みがハヤ釣りをしていたので、挨拶をしてその下流から。

瀬は厳しいだろうと思いましたが、久しぶりなので好きなように釣ろうと思い、複合01に背針をセットし、瀬の中を引いたら一発でビューン!

あらら、掛かるじゃん…(笑)

掛かり鮎は下流のポイントより一回り大きく、背掛で掛かるとガンガン引いてなかなか寄ってきません。胴回りも太く、プリプリに太っていて美味そうです。

なんだか以前の天ケ瀬に戻ったようで嬉しくなりました。

さて、今日は減水しているので、どこでも川を切って行けます。

人も少ないし、暑いのでタモを首の後ろに刺して半分泳ぎながらどんどん差していきました。

入れ掛りはありませんでしたが、川遊びのつもりで好きなように釣ってポツポツ追加。

夕飯の担当のため、16時過ぎに上がりました。

18080502.jpg

釣果は23匹。22~27㎝あるので、目方は十分です。

大きいので塩を多めに、少し焦げ目が着くくらいに焼いてみましたが、脂がバッチリ乗って、ホクホクで評判が良かったです。
三女も喜んで食べました。

さて、今日は前夜巻いた8.5号の3本錨を玄関に置き忘れてきたので、ベストに入れていた8号3本錨をメインに使いました。
半分はハリス2号でしたが、1.5号のハリスで巻いたものは瀬の中で飛ばされるし、掻き傷も大きくなるので、途中からは9号のチラシに変えました。

道具も仕掛けもそろそろ大鮎用に変更しないといけませんね。
次からは掛け針は8.5号から9号でハリスも2号に変更しましょう。

それにしても雨が降りません。

一雨降らないと、人も鮎もバテてしまいます。

適度な雨で増水し、川がリセットされて次は大鮎連発になると良いですね~。
スポンサーサイト

コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。