FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ 一雨欲しいところTOP鮎2018 ≫ 一雨欲しいところ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

一雨欲しいところ

今回は写真を一枚も撮っていませんでした。

anaさんに誘われて日田に行ってきました。今回はIさんも一緒です。

8時にまつお釣具で待ち合わせ。
今日は3人だし、そろそろ大鮎も掛かっているようなので、TDK裏などの本流を見て回りながら、空いていた日田漁協裏に入ることにしました。

オトリを浸けて水ならしをしていると軽トラの車窓から誰かが手を振っています…。

よく見ると筑後川フェスタで鮎焼きブースを出展するために準備をしている寅爺様と聖ちゃんでした…(笑)

3人で道具の積み込みを手伝い、まずは沈下橋の下流から。

酷暑続きの渇水で厳しいだろうなとは思いましたが、案の定全然掛かりません。

水合わせはしっかりやりましたが、高水温でオトリも浮きがちなので、鉛を噛ませて瀬の中で止めていたらようやくゴゴッ。

口掛りでしたが25㎝くらいの囮ごろ。

オトリが変わればしめたもの。
下流に行って、anaさんの隣で淵を泳がせたら一発でビューン。

こいつはもう一回り大きい感じ。

その後、淵の流れだしからの瀬で良型を追加。
こいつは背掛りでかなり引きましたが、泣き尺までもう一回りといった感じ。

午前中はこの三匹で終わりました。

さて昼から。

このままでは厳しいだろうと、可能性のある天ケ瀬温泉街へ。

結構人も入っているので、空いていた寅屋の前ではじめてみますが足元から泳がせたら早々に一匹。

でも、そこからが厳しくてなかなか掛かりません。

そこで、普段やらないようなところをやってみますが、掛けたと思ったら根掛かりでロスト…。

なかなか数が増えません…(泣)

そんなこんなで17時頃まで粘り、anaさんが良型を掛けたところで終了。

鮎はanaさんに持って帰ってもらったので、数えていませんが、私はツ抜けしたかどうか。
一番大きいのは27.5cmだったようです。

う~ん。なかなか難しいですね。

でも、一緒の車で行ってワイワイ釣って楽しかったです。

anaさん。お疲れ様でした。またご一緒しましょうね!

さて、日田界隈は一雨降らないと厳しいので、次は大野川にでも行ってみようと思います。

まだ大野川温泉かな?

次はもう少し数が釣りたいですね。
スポンサーサイト

コメント

 
編集
暑さで鮎もやる気ない感じですよね。
バシィッときませんもん。
まだ鮎は若いからひと雨降って、リフレッシュしていただきたいね!
2018年08月31日(Fri) 13:11
 
anaさんへ
編集
先日はお疲れ様でした。
雨でリセットされて水温が下がれば掛かるようになると思いますよ。
次は尺狙いですね❗
2018年08月31日(Fri) 19:32
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。