FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP雑記帳 ≫ ふるさと納税と遊漁券

ふるさと納税と遊漁券

各メーカーから続々と鮎のカタログが発刊され、メジャートーナメントの申し込みもはじまって、みなさんそろそろ準備態勢に入っているのではないでしょうか?

さて、タイトルの件、今年から大野川の遊漁券が豊後大野市の「ふるさと納税」の返礼品になっているのを知っていましたか?

ふるさと納税と言えば、ちゃんと納税していて確定申告で控除申請すれば実質2,000円の負担で返礼品が手に入るはず。

大野川には今年もお世話になるつもりなので、寄附の使途を環境保全に指定して、早速ネットで申し込みしました。

待つこと10日。本日無事に届きました。

19031201.jpg

これ、釣り人にも漁協にも自治体にも良い制度ですよね?

特に、球磨川や五ヶ瀬川など、県外からの釣り客が多い川は、遊漁券が事前に手に入ると助かりますし、思い入れの川が流れる自治体に寄付ができて、しかも安く手に入るとなれば結構釣り人からの需要があるのではないかと思います。

返礼品の限度額など、いろいろと問題点を指摘されているふるさと納税制度ですが、こういった使い方は良いと思います。

制度が存続しているうちに、他の漁協でもやってくれると良いですね。
スポンサーサイト



コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム