FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP渓流釣り2019 ≫ ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク

19042900.jpg

平成から令和へ、世の中は10連休のお祝いムード。

皆さん、どのように過ごされたでしょうか?

私は、観光地はどこに行っても人が多いのと、前回の釣行で結構腰にきていたので、不要な外出は控えていました。

それでも、4月29日は1日だけテルさんと予定が合ったので、雨の中秘密基地に遊びに行って囲炉裏でエノハや岩魚やブラウンを炙って酔っぱらい、

19042901.jpg

タケノコを掘らせてもらって茹でて帰り、今年も春の恵みを堪能させていただきました。

19042902.jpg

テルさん、今回もお世話になりました。

それ以外は、三女と海に遊びに行ったり、家族で夜の水族館に行ったり、鮎の準備をしたりしながら近場でまったり過ごしました。

19050301.jpg

釣りに行ったのは、5月4日の1日だけ。
blackarrowさんを日田漁協管内の渓に案内しました。

19050401.jpg

例年の事ですが、GW中の近場の渓は釣り人も少なくガラ空き状態。
渇水で厳しくはありましたが、なんやかやと話しながら渓を2本ハシゴ。

19050402.jpg

気温も上がり、緑も濃くなり、そろそろ初夏にかかろうかという時期。

エノハはこの時期が一番美しく、また美味しいと思います。

19050403.jpg

大型は出ませんでしたが楽しく釣ることができました。

そんな感じで、期間が長いだけでなんという事もない普段どおりの休日でしたが、休みに入るまでの仕事が忙しかったので良い気分転換になりました。

GW中に時代は平成から令和へ。

今のところ、私の周囲に特段の変化は有りませんが、令和の世も水辺で遊ぶ余裕のある平和な世の中であってほしいと、釣り師として切に願います。

新しい時代も皆さん良い釣りできますように…。
スポンサーサイト



コメント

 
マリン〇ールドでしょうか?
編集
そこの水族館の入り口付近にある(まだあるのかな?)イルカの像は、実はウチの親父が作ったものです(実話)。
若いころ、友人の鉄工所にそういう依頼が来て、「そんなの作りきらん!」と親父に泣きついてきたのだとか。
学生時代に彼女とその水族館に行って、イルカの像の前で撮った写真を見せるとそんなことを突然言われました。
幼少期にイルカのスケッチがたくさんあるから、「何だろう?」と思った記憶があるんですけど、納得しました(笑)。
2019年05月16日(Thu) 23:29
 
じゃんさんへ
編集
そうなんですね!
お父様がナイフなどを作られている事はどこかのHPで見て知って
いましたが、こんな大きな仕事もされていたのですね。
家族一同驚いています。

因みに、この日も記念撮影しているカップルを見ました。
私も学生時代に写した写真がどこかにあるはず。
これまでどれくらいの人の思い出の中に残っているのでしょうね~。
2019年05月17日(Fri) 08:47
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム