FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2019 ≫ 温泉街は雨模様

温泉街は雨模様

九州北部もようやく梅雨入りしました。
観測史上最も遅い梅雨入りだそうで、どれだけ雨が降らなかったかがわかります。

今日は津江川の解禁日です。
前評判が良かったので行こうかどうか迷いましたが、人も多そうなので天ケ瀬温泉街で遊ぶことにしました。
天気は曇りのち雨の予報で何とか釣りにはなりそうです。

温泉街には8時過ぎ着。
みんな前日や早朝から津江に行っているのでしょう。だ~れもいません。

寅爺様も見当たらないのでとりあえず着替えていると、聖ちゃんがやってきました。

この頃はスッポン釣りに夢中なようで、少年のように目をキラキラさせながらスッポンの話をしています。

ちょうど良いのでオトリを分けてもらおうと思いましたが、下流で大物を発見したので今から捕まえに行くのだと、バタバタ行ってしまいました。聖ちゃんらしくっていいですね…(笑)

スッポンは私も欲しいので、今度ゆっくり釣り方を教えてもらおうと思います。

しばらくして寅爺様登場。朝の客が片付いたら津江に向かうとの事。

鮎がまだ固まっているので下流のほうが良いと聞きましたが、全くの貸し切り状態なので、試しに放水口前から下流に向かって流していくことにしました。

9時前釣り開始。

19062901.jpg

いつにも増して今日は水色が悪いですね…(泣)

まずは03のフロロで泳がせていきましたが、追いも散発で厳しい状況。

そこで背針を打って引っ張り回したら、交通事故的に掛かる感じ。
サイズも最初に放流したと思われる23cmくらいの良型~20cmを切る小型などバラバラ。

午前中は放水口から上の橋までの間を行ったり来たりしながら探っていきました。

昼を過ぎて雨が強くなってきたので一旦休憩。

下流のポイントに入っていたノリさんに状況を聞くと、鮎が散っておらず掛かる場所が限られているとの事。

上流は厳しいだろうというので午後からは下流をやってみることにしました。

しかし、当然掛かるポイントには先行者あり。

仕方ないので空いた場所を探してやってみますがポツリポツリ。
やっぱり鮎が散っていないようです。

段々雨が土砂降りになってきました。
濡れ鼠になったので、15時過ぎに一旦休憩。

そのまま帰ろうかと思いましたが、雨も小降りになりノリさんもまだ続けていたので露天風呂が開くまでやろうと思って放水口前に戻りました。

雨は降ったり止んだりを繰り返しています。
水も増えてきたので複合仕掛けに変えて水通しの良さそうな場所を探って2匹追加。

しばらくして雨も濁りも強くなり、露天風呂の開く時間になったので本日終了。

益次郎の湯に浸かって冷えた体を温め、ゆっくり帰途に着きました。

今日もトレイ1枚しか掛かりませんでした。

19062902.jpg

このまま掛からないなら、私もスッポン釣りしようかな…(笑)

津江のほうは良く掛かっていたようですが、雨で早上がりした人が多かったようです。

まとまった雨になったので、どこも今回の増水明けに期待でしょうね。

あとは災害にならないように、恵みの雨で止まってくれることを願っています。
スポンサーサイト



コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム