水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2013 ≫ 梅雨の晴れ間に

梅雨の晴れ間に

このところ休日出勤が続いていますが、今日は待ちに待った振替休みです。

寅屋の掲示板では昨日はよく掛かっていたようですが、昨夜はお付き合いで遅かったのと、天気予報が微妙だったのでゆっくり起きて8時過ぎに出発。10時頃温泉街に着きました。

13070201.jpg
今日は平水に近く、水色も悪くありません。

寅爺様によると昨日良く釣れたので今日は釣れない日との事。
なかなか「今日は釣れる」という日には行き当たりませんが、サラリーマンなのでしょうがありません…(笑)

まあ、前回よりはましだろうといつもの橋の上流から釣りを開始します。
すぐに一匹掛かったので良いかと思いましたが、午前中一杯は天ケ瀬特有の渓風が強く吹き上げ、水温も低く苦戦します。

午前中までに6匹。今日はダメかと思いましたが、諦めずにあちこち移動しながら釣っていくとポツポツ掛かります。どこでもそうですが、時合と掛かる流れを見極めるのがキモのようです。

午後からは風も止み、一時入掛かりの時間もありました。

13070202.jpg
お約束のイダ君登場。今日は掛針を餌と間違えたようで、口の周りに掛かっていました。

結局5時まで釣って36匹。最大25cm。
午後からは結構良い釣りできたと思います。

13070203.jpg
魚好きの三女。今日もクーラーを覗き込んでいます。

13070204.jpg
良型は個別の鮎袋に入れて一気に冷凍しておきます。
ちょっとしたお土産には最適です。

今日は逆針が2回も折れました。
売れ残りを安く仕入れたのがいけなかったようです。
反対に、G社の新製品は針先がなかなか鈍らずとても良い具合でした。
鮎が大きくなってきたので、仕掛けの強度も気をつけなければいけませんね。

さて、今年は身内に不幸があったので出られませんが、博多では山笠が始まりました。

山笠が終われば梅雨も明け、いよいよ急瀬竿の出番です。
早く一緒に流れを下るような大鮎と対峙したいものですね。
スポンサーサイト

コメント

 
大漁
編集
ヤマメとは生息する魚の数自体が大きく違うようやね。
ジャンルは違うけどカマス並みかな(笑)

いやいや素晴らしい腕前です!
2013年07月02日(Tue) 22:34
 
ボチボチですよ
編集
そうですね。

感覚的には春カマスと同じような感じです。

もちろん鮎の機嫌次第なので腕の差が出ますが、温泉街は鮎も多いので
下手くそな私でも結構楽しめます。

暑い日は流れに浸かっていると涼しくて良いですよ!
鮎掛けぜひやりましょう!
2013年07月02日(Tue) 22:41
 
釣れてますね
編集
 今日はどうもです
風の強い中、釣ってますね スゴイ(゜o゜)

 鮎の居るポイントに届かないのと、強風には参りました(^_^;)
2013年07月02日(Tue) 23:45
 
No title
編集
ozekiさん

午前中の風はすごかったですね。

竿を寝かせて耐えてましたが、無理な曲がり方をしますから竿には良くないんでしょうね。
継ぎ目が緩んで何回か節が落ちてきました…(笑)

私はエノハ釣りの感覚であちこち動きまわりますが、良かったり悪かったりです。
鮎はエノハと違って人が釣った後でも時間によって掛かるのが興味深いですね。
2013年07月03日(Wed) 09:42
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム