FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2019 ≫ 鮎遊会大会

鮎遊会大会

増水のため延期になっていた鮎遊会大会と前夜祭が土・日で行われました。

事前準備から当日の運営まで、役員の皆様には本当にお世話になりました。
おかげで今年も楽しく大会に参加させていただきました。

本当にありがとうございました…m(_ _)m

さて、私は少し早く着いたので、鮎遊会のF長老と二人でクーラーボックスを持って漁協に氷を買いに行きました。

F長老は正調?日田弁です。

鮎遊会に入って年配の日田の方と話す機会が増え、今では随分耳も慣れましたが、数年前だったらちょっと聞き取れなかったかも…(笑)

道すがら、日田の自然や川の生き物、漁協の運営や狩猟、川にまつわる四方山話など、大山までの林道を走りながら興味深いお話しを沢山お聞きする事ができました。F長老ありがとうございました。

氷を持って帰り、17時を過ぎたころから皆さん徐々に集まりはじめ、いつものように楽しい宴がはじまりました。

19072801.jpg

私は、Takeoさんと一緒に肉や鮎を焼いたり、焼きナスを作ったり、皆さんが持ち込んだ酒を味見したり、久しぶりに会う方やいつものメンバーと楽しくお話しをしたりしていたら、今回も最後のメンバーの一人になっていました。

それでも、日付の変わる前にはお開きになり、I先輩と天ケ瀬荘に戻りました。

今回もとても楽しい宴でした。

さて翌日、疲れは残っていましたが開会式までにはちゃんと着替えを済ませて出席しました。

昨日までの泥濁りもだいぶん良くなっています。

私は大会の時はいつも寅屋より上流に入っているのですが、今年は下流に行ってみることにしました。

しかし、これが読み違い。

入ったポイントではなかなかオトリが変わらず、そのうち周囲のポイントに人が入って動けなくなりました。

久しぶりに持つ急瀬竿もとても重く、前日の疲れもあってすっかり追い星は消えてしまいました。

上流は最後に放流した小型も含めて結構掛かっていたようですが、下流に入った人は結構苦戦していたみたいです。

しばらくしたら上流に移動していきました。

そのうち時間になって終了。

早目に川に入っても全く関係がなかったですね…。

結果は、1位が尺鮎会のIさん、2位がノリさん、3位がテルさん。

役員の方は、川に入る時間が随分少なかったのにきちんと結果を出すのが凄いです!

私はじゃんけん大会も負けまくって終わりました。

まあ、大会で結果なんか出したことないし、楽しかったので良いのです。

で、大会も無事終了し、片付けを手伝ったら、ロッドをテストするというテルさんと一緒にもう一度川に下りました。

しかし…。
朝からみっちりやられた後は当然激渋。

ほどなくして一匹掛かったものの、ダブられてマイナス1、次は鮎と同サイズのイダ。
すっかりやる気がなくなって本日終了。

西瓜を買って早めに帰宅し、あちこちから頼まれていた一夜干しを仕込みました。

19072802.jpg

さてさて、大会も終わり、これからは土曜隠れを挟んで大鮎シーズンです。

同日に開催された大野川カップでは、上手な人にはそれなりに掛かっている様子。

今度は少し遠征でもしてみまようかな?
スポンサーサイト



コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム