FC2ブログ

水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2019 ≫ 三連休

三連休

9月最初の三連休、初日、2日目は鮎掛けに行きました。

9月なのでもちろん大鮎狙いです。

初日は玖珠川下流域を狙うつもりで前日寅屋に電話すると、連休中は鮎焼きの仕事があるのでオトリの入荷が遅れるとの事。

そこで、日田市内の大倉釣具さんでオトリを購入し、まずは囮とりのために天ケ瀬に向かいます。

今日は妹が柚子胡椒用の青柚子や青唐辛子を天ケ瀬まで持ってきてくれることになっています。

妹の来る時間まではと温泉街より下のポイントへ。

06のフロロで足元から泳がせると、流芯手前でコツン!

24cm程のメス。オトリごろです。

そいつをオトリに泳がせると、ほどなくして27㎝くらいのオス鮎。

おおっ。結構掛かるかも?

と思ったのも束の間、そこからはパッタリ…。

しばらくして東屋で顔見知りの方が声をかけてこられました。

話を聞くと、このポイントは寅爺様達が前日にみっちりやっていたとの事。

上に入って良いかと聞かれたので、どうぞと言って私は以前から気になっていたずっと下流の瀬に向かいました。

しかし、残念ながらここは鳴かず飛ばず…。

ちょうど妹が温泉街に着いたので一旦上がりました。

さて、妹達が見学する中、温泉街で竿を出したは良いのですが、根掛して放流…(泣)

妹達が帰ってからようやく一匹。

時刻は14時。

良い時間になったので、寅爺様に教えてもらった下流域のポイントに車を走らせました。

ここは上下の大淵の間にできたチャラ瀬がポイントとの事。

初めて入る場所なので一通り川見をし、少し厚みのある流れに足元から泳がせたら一発!

19091402.jpg

27cmくらいのオスでした。

そこから同じような流れを探して攻めてみますが無反応。やっぱり鮎が薄いようです…。

ひととおり見て回りましたが、淵から流れ出す瀬肩にハミ跡を見つけて手前から泳がせたら、流芯脇で目印が上流に2m程走りました。

おおっ!ちょっとびっくりしましたが、走ったのは淵のほうなので底さえ切れば大丈夫。

慎重に寄せてザバッ。

なかなかの幅がありますが、ちょっと長さが…。

19091403.jpg

計測してみるとやっぱり29cmしかありませんでした。

この日はこれで終了。

せっかくなので活かして帰り、毎年この時期恒例の洗いにしてみました。
(あくまでも自己責任ですので真似しないように。)

19091404.jpg

身に甘みがあり、カボスを絞って日本酒をキュッとやると何とも言えません。
真子はまだ半分ほどでした。

で、翌日。

前日不調だったanaさんが昼からなら行けるという話だったので、ご一緒する事にしました。

昼前に迎えに来てもらって我が家を出発。

大倉釣具で囮を購入した際には、尺鮎の検量に来ている人がいました。

既に尺が出始めている大山川も考えていたのですが、人が集中しているだろうと思ってとりあえず玖珠川筋に向かいます。

昼からという事もあり、下流域や温泉街にはポイント毎に人が入っています。

そこで思い切って上流に向かう事にしました。

入ったのは、以前から話に聞いていたものの初めて入るポイントです。
橋の上から下を見ると石も黒くトロ場には鮎も見えます。

これは爆釣かも?

と思って釣ってみますがこれがなかなか厳しい…。

後で寅爺様に聞いたところによると、淵絡みの場所は網で追われているので相当ナーバスになっているし、下りはじめる時期なので、通常の流れでは掛からないとの事でした。

どおりで流芯脇の変なところにいる訳ですね。

さて、写真は撮り忘れましたが、上流域の渓が狭くなったこのポイントは水も綺麗で、どこか遠くの渓流にでも来たような雰囲気でした。

2人で夕方まで釣り、ゆっくり下道で帰りました。

一発大物の釣りではありませんでしたが、anaさんもプリプリに太った25~26センチの良型を手にして嬉しそうでした。

で、最終日。

三女と遊ぶ約束をしていたので、また日田方面に向かいました…(笑)

行く先は木の花ガルデン。

三女のリクエストで鮎焼きをしている寅爺様達のところへ。

せっかくなので、盆に三女が掛けた鮎を持っていって焼いてもらいました。

三女は塩振りを教えてもらい、自分の掛けた鮎の塩焼きにご満悦。

19091405.jpg

寅爺様どうもありがとうございました…m(_ _)m

その後は杖立温泉の家族風呂に入り、梨と唐揚げを買って川見をしながら帰ってきました。

なんだかんだで尺は出ませんでしたが良い休日になりました。

この日はノリさんに尺が出たとの事。これからだんだん出始めるでしょうね。

私も頑張らなければ…(笑)
スポンサーサイト



コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム