水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2013 ≫ 初めての釣り大会

初めての釣り大会

さて、今日はまつお釣具さんの鮎釣り大会。

30年以上釣りをしていますが、釣り大会などに参加するのは生まれて初めてです。

要項では、朝5時半から受付との事でしたので、時間どおりに行ってみると既に順番待
ちの人が行列になっていました…(笑)

Ozekiさんから声をかけていただいたのでご挨拶して私も受付に並びます。
まずは、参加料1,000円を払って整理券を発行してもらい、オトリ2匹をもらってい
ざ出発。

場所はどこでもOKとの事なので、ホームグラウンドに行こうかと思いましたが、寅屋の
掲示板で土曜隠れで厳しいのはわかっていましたし、今日ぐらいは三隈近辺で釣ってみよ
うと思い、玖珠川下流域の谷組裏で竿を出しました。

13071401.jpg

今日は虎屋のオトリではないので、着替える前から入念に水合わせをし、準備する間の時
間を使って2匹しかないおとりを慎重に慣らします。

6時半釣り開始。幸先良くすぐに20cmくらいのオトリ頃が掛かります。

しかし、温泉街が厳しければ当然下流も厳しく、それからしばらくは音信不通。
ようやく掛かった2番目の鮎も付け糸が石に擦れて親子丼。

ヘロヘロになった養殖になんとか頑張ってもらってチビ鮎を追加し、それからは、背針や
チラシなど無い引き出しをひっくり返して時速1~2匹のペースで追加していきました。

昼になり、逆転フィーバー入れ掛かりを求めてまつお釣具の下流まで下り、空いている
瀬に入れてもらって粘りますが、周囲も私もポツリポツリ。
たまにまっ白い鮎がチラシの先針にかかる程度で、結局一日土曜隠れの鮎に翻弄され続
けました。

13071402.jpg

今日のゲストはムギツク君。外道のレパートリーもだんだん増えていきます…(笑)

皆さん厳しかったようで、2時を回ったあたりからだんだん上がっていきます。
すぐ隣の方が頑張っていたので私も粘りましたが、雷様が騒ぎ出しだんだん空模様が怪
しくなってきました。

それでも、チラシを長めに出してまずまずの型が掛かりますが、なんと鼻の穴がありません。

13071404.jpg

根掛りでもして鼻が切れたのか、逃げたときに付いていた鼻カンが腐って落ちたのか…。
年に何回かこういうことがありますが、それでも元気に頑張る鮎は凄いですね!

バッチリ背掛かりでしたが、背カンにでもしない限りこれではオトリにできません。
これは上がりなさいという事でしょう。素直に着替えて検量に向かいました。

結果は、オトリ込みの11匹。親子丼がなければと悔やまれるところですが、これも腕のうち
ですね。

帰ってくると、会場は表彰式待ちの人でいっぱいでした。

13071405.jpg

唐揚げやハヤの甘露煮、スイカにかき氷まであり、ちょっとした夏祭り気分です。

優勝者は35匹。温泉街の釣果との事。20匹を超えると上位入賞。
後で聞くと、釣果を伸ばした方は昨日解禁した小国方面まで遠征されていたようです。

1場所、2オトリ、3に腕。

当たり前ですが、この時期に釣れるポイントを見極めて入るのがキモのようでした。

私は151名中の61位。初めての大会で随分緊張しましたが、なんとか人並みの成績を
残せてホッとしました。

確か15匹の方が30位台前半だったので、4匹の間に30人近くいた計算になります。
温泉街の釣り人も優勝者以外は20匹を超えなかったとの事でしたから、今日は全体的に
厳しかったようですね。

さて、この大会で面白いのは、順位が良いからといって必ずしも商品が良いわけではない
こと。親睦を前面に出した大会なので皆が楽しめるように工夫されています。

私は参加賞のみでしたが、飛び飛びにおまけが付きますし、開催日に因んで14位はG社
の高級鮎竿。日田漁協組合長の抽選で来年の年券プレゼントなんてのもあります。
最後は液晶テレビ争奪の大ジャンケン大会。遠くから来た人や最後まで粘った人の賞まで
ありました。表彰者などの詳細はまつお釣具さんのページで紹介されると思います。

私も誕生日賞だったら何か貰えたのですが…(笑)

初めての大会で要領も分からずくたびれましたが、とても楽しかったです。
来年も予定が合えば参加したいですね!

さてさて、日田漁協管内は土曜隠れが酷く厳しい状況です。
早く一雨降って増水し、良型がバンバンになってほしいものです。

追記

良型は一夜干しになりました。

13071406.jpg

暑いときにはさっと炙って、ビールのお供に最高です
スポンサーサイト

コメント

 
釣り大会
編集
自分も釣り大会というのはあまり好きではないのですが、場所を広範囲に選べる点でこういう釣り大会は面白そう!
結果もなかなかで、さすがですね!
2013年07月16日(Tue) 03:16
 
楽しかったですよ!
編集
shallowriverさん

私も競争はあまり得意ではないのですが、今回の釣り大会は、メーカー主催の全国大会
予選とは違って懇親目的の大会でした。

自治体主催のマラソン大会みたいなものなので、自分のペースで楽しんで参加すれば良い
ようです。楽しかったのでまた来年も参加しようと思います。
2013年07月16日(Tue) 10:01
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム