水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2013 ≫ 土用隠れのあとは…。

土用隠れのあとは…。

昨日は釣り仲間とイワナ釣りに行く予定でしたが、金曜日に脊梁山系を中心とする
70~100㎜超の局所豪雨があり目的地は大増水。

福岡はほんのお湿り程度の夕立ちだったのですが、降ったところはかなり酷かった
ようですね。

経験上、保水力のある山岳渓流でも1日40㎜程度が翌日釣行できる限界。
今日まで様子を見ようと提案しましたが先約があるとの事で次回に持ち越すことに
しました。

そうなれば、今日も天ケ瀬です。
夜中に目が覚めたので、そのまま荷物を積み込み一番乗りしました…(笑)

水は平水。昨日まであったという濁りもとれています。
2週間ぶりの天ケ瀬。渇水で土用隠れが続いていましたので状況が好転していれば
良いのですが…。

13072801.jpg

天気は曇り。風はなし。蜩が鳴き、どことなくひんやりした感じ。

「朝のうちは釣れんバイ」

との寅爺様のお言葉どおり、昼まではわずかに2匹。
今日は水温が上がらず追いもポツポツ。

皆さん苦戦されているようで、移動したり上がってしまったり…。

私も日田市内まで移動しようかと思いましたが、昼になってクレヨン聖ちゃんが隣で
釣りを始めるとポツリポツリ掛かりはじめました。

それでも追いはあまり良くなく、ショートバイトみたいに当たってなかなか掛からない
ので、聖ちゃんチラシの9号を長めに出してゆっくり泳がせると、たまに白い鮎が掛か
ります。

とはいえ、掛かれば20~25cmくらいあるので良く引きます。
付糸は0.6号が正解のようでした。

聖ちゃんは私の2~3倍のペースで良型を掛けていきます。流石にプロは違います!

途中、聖ちゃんが良型と格好良くファイトする写真を撮ったつもりが、カメラが濡れて
ピントが全く合っていませんでした。
今度撮り直してアップしますのでお許しください…m(_ _)m

さて、今日は今年新調した急瀬竿の初下ろし。
これまで、一年中早瀬竿を使っていましたが、盛期以降は時間がかかりすぎて鮎が弱る
のでパワー不足を感じていました。

あまり値引きのないG社の普及版が、型落ちで通常の値引き以上に安くなっていたので
即購入。
手持ちの早瀬竿の一つ前のモデルなので少し重いですが、粘りがあって勝負も早くなか
なか良い感じ。盛期以降はこれで決まりです。

3時を過ぎて、冷たい水で体が冷えてきたので早上がりして温泉に入りました。

13072802.jpg

帰りに眠くなったらいけないので、これまであまり入っていませんでしたが、これこそ
天ケ瀬の醍醐味です。汗を流して帰ればタイツの下もかゆくなりません。
風呂からの鮎師観察もオツなものですね…(笑)

釣果は21匹でした。この状況で私の腕ではこんなものでしょう。

13072803.jpg

朝早くから長時間浸かって疲れましたが、楽しい釣行となりました。
三女も塩焼きに大喜び。まだ歯が6本しかないのに、いつも2~3匹食べるのでびっくり
します。

次はいつ行けるでしょうか。
数釣りも良いですが、大鮎とのかけ引きもまたたのしいですね!
スポンサーサイト

コメント

 
観光
編集
釣りもツーリズムの一種だと思うので、釣りと食・宿泊等現地でお金使わんといかんと思います。釣りした後の温泉は最高だけど、運転眠くなるのでいつもベタベタしたまま食事だけで帰ります(笑)

しっかし、川沿いの温泉最高やね!
2013年07月29日(Mon) 08:22
 
No title
編集
昨日は釣人が多かったみたいですね!
追いが渋いのに20匹揃えて帰るのはすごいですよ
 今日は釣行したいけど、気が体がテンション上がらず
 夏バテかな。
2013年07月29日(Mon) 09:07
 
Re:観光
編集
shallowriverさん

おっしゃるとおりです。
私もできるだけ買い物して帰るようにしています。

温泉街に鮎が多いのも地元の方の協力があってこそですからね!

川沿いの温泉は100円!
男性なら迷わず露天風呂ですよ…(笑)
2013年07月29日(Mon) 10:03
 
Re:日曜日
編集
Ozekiさん

昨日は人が多かったですが、時合と場所ムラがありました。

今日降らなければ「釣れる日」かもですよ。
詳しくは寅爺様にご相談くださいですね…(笑)

夏バテですか?
私も昨日は腹にきて早上がりしました。

ところで、温泉街は桜滝駐車場のところにしか公衆トイレがない
かと思っていましたが、成天閣の対岸の橋のたもとにあるのですね。
昨日気づきました。

これで急に腹に来ても大丈夫ですね…(爆笑)
2013年07月29日(Mon) 10:13
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム