水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2013 ≫ 日田市長杯鮎釣り大会

日田市長杯鮎釣り大会

今日は大雨のため9月8日から延期になった日田市長杯鮎釣り大会の日。

当初の日程では出れないはずでしたが、延期になったので参加することができました。
鮎釣り大会は、まつお釣具主催の大会に続いて二回目。もちろんこの大会は初めてです。

受付開始の6時少し前に大山文化センターに着くと、既に受付が始まっていました…(笑)

13091601.jpg

私は受付番号23番。周囲はまだ暗く肌寒いくらいです。

駐車場にOzekiさんの車を見つけました。
隣が開いていたので駐車し、Ryonさん、凛ちゃんにもご挨拶。
初めて参加する大会で要領を得ないので、いろいろ教えていただき助かりました。

鮎遊会の方々は大会に参加しながら事務局のお手伝いもされていました。
Ozekiさんは検量、Ryonさんは開会式の司会(すごく上手!)、皆さんのおかげで
私たちは大会を楽しめます。どうもありがとうございました…m(_ _)m

さて、競技時間は朝7時~正午まで。12時半までに検量。
会場は日田漁協管内全域で、まつお釣り具の大会とほぼ同様の競技規則ですが、今回
は釣果のうち大型三匹の合計重量で競うというバストーナメントのようなルール。
もし掛からなくても、最初に配付される囮三匹の合計重量でもOKです。

受付には尺一寸、500g近い大鮎の剥製が飾られていました。

13091603.jpg

ダムができる以前はこんなのがざらだったとか…。
凄いですね!

参加者は総勢72名。延期の影響で例年より少ないようですが、G社のテスターで
尺鮎釣りで有名な野島プロ、田島プロも参戦し、盛り上がりました。

13091602.jpg

6時50分から開会式。その後、受付番号順に囮の配付。
囮をもらったらみんな思い々のポイントへダッシュします。

私は、まつおさんの大会では場所に迷って失敗したので、今日は勝手知ったる温泉街
に行こうかと思いましたが、大山川が釣れていないので人が集中しそうという事前情
報があったので、思いきって玖珠川最下流部エリアに入りました。

13091604.jpg

空は真っ青。水温も下がり、水も澄んで、川の中にも確実に秋が近づいています。

予想どおり、このエリアにはほとんど釣り人がいません。
谷組の沈下橋下の瀬から釣りはじめ、せんらく温泉裏の瀬まで釣行。

知っている方はわかると思いますが、かなり動きまわりました。
まるでエノハ釣りですね…(笑)

しかし、今日はなかなか追いが悪く、三匹揃えられなかった人も結構いたようです。
掛かる鮎は全然錆びていないのですが、猛暑や大雨などでかなりいじめられました
から、鮎達もそっとしておいてほしいのかもしれないですね。

結局、私は全部で5匹掛けて12時頃に帰着。
大きいほうから3匹を検量し、430gでした。

検量から閉会式までは大山のお姉さま方お手製の美味しい豚汁、おにぎり、漬物、
ハヤの甘露煮などに舌鼓。

結果発表までは、市内で行われていたB1グランプリのついでに応援に来た妹達と
一緒に楽しい時間を過ごしました。

そして表彰式。
私は10位で5kgの米を頂きました。

13091605.jpg

優勝された方は確か530gで尺鮎が混じっていました。流石です!
きっとこの時期の大鮎ポイントを熟知されているのでしょうね。

今回もまつおさんの鮎釣り大会同様に飛び賞が素晴らしかったです。

日田漁協年券、鮎竿、囮缶、曳船、タモ、ベストなどの鮎用品をはじめとして、梨や葡萄
などの地域産品からペア宿泊券や御食事券まで。

釣れなくても皆が楽しめるように工夫されているので、血眼になって頑張らなくても良い
のが素晴らしいですね!

閉会式の最後の挨拶では、かつての大山川、三隅川を取り戻そうと多くの方々が精力的に
活動されていることを知り、勉強になるとともにとても感動しました。

私も鮎師の一人として、何かお手伝いできればと思います。

さてさて、今日も一日楽しく過ごせました。
日田で鮎掛けできるのも、もうわずかでしょうね。
何回行けるかわかりませんが、残り少ないシーズンを楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

 
No title
編集
大会参加ありがとうございます
お疲れさまでした。
 大物賞は重さは記憶してませんが30cmでした。
鮎釣りも残りわずかとなりましたね、もう少し楽しみましょう。
明太子さんの横顔をブログにアップしました"^_^"
2013年09月18日(Wed) 23:30
 
ありがとうございました
編集
ozekiさん

先日は大変お世話になりました。
事務局兼選手で大変だったことと思います。お疲れ様でした。

ブログ拝見しました。
こちらのブログも宣伝いただきどうもありがとうございました。

あらためて見ると、いつの間にか私の横顔は死んだ親父そっくり
になっています。年取ってきたんですね…(笑)

シーズンも残りわずかですが、今年は最後まで楽しみたいと思います。
2013年09月19日(Thu) 10:30
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム