水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP海釣り2013 ≫ 筏でダゴチン

筏でダゴチン

今年は休日出勤が多く、業務の都合で振替を火曜日に取ることが多く
なっていますが、今日も土曜日に出勤した分の振替休みでした。

そこで、今回は久しぶりのダゴチン釣りに行くことにしました。

実は、日曜日に実家に帰った際、近くの海で付けエサの蛸蟹(実家の国
東で蛸壺に入れる小さな斑模様の蟹。チヌの好物)を獲ってきていました。
やる気満々ですね…(笑)

海上は波高3メートルの予報ですが、波の穏やかな佐賀県の仮屋湾なら大丈夫?
いつもの釣船屋に電話してみると釣りにはなりそうな雰囲気です。

途中の釣具屋でエサを購入して7時に現地着。
北風は強いもののなんとかなりそうです。

天気予報は午前中は曇りで午後から晴れの予報。
少々風があっても背中側に風を受けるような釣り座に構えれば通常は大丈夫。
今回はあまり風の影響のなさそうな水深の浅い筏に乗せてもらいました。

13102201.jpg

でも、今日は天気予報が大きく外れてこの後30分ほどで横なぐりの雨。
合羽くらいでは耐えられない程の荒天になりました。

電話して迎えに来てもらおうかと思いましたが、雨雲レーダーをみると
しばらく我慢すれば雨雲が抜けそうな雰囲気。

結局午前中の1時間半ほどは筏に設置されている簡易トイレの中で雨の
止むのを待ちました。

その後、11時半くらいから雨も小降りになり、なんとか釣りになりました。
ゴンズイやフグ、チャリコ(鯛の幼魚)などのエサ盗りも多く、海の中の
活性は高かったのでしょうが、強風と筏の揺れでアタリがとり辛く、随分
バラしてしまいました。せっかく釣り上げたアジが強風に煽られて口切れ
して飛んだのには笑ってしまいました。

結局14時まで釣ってこんな感じでした。

13102202.jpg

本命のチヌ(メイタ)は2枚しか釣れませんでしたが、良い型のアジや美
味しい沖ボラが釣れました。

まあ、あの状況でおかず程度は釣れたので良しとしましょう。

風雨に晒されて疲れ果ててはいましたが、帰宅後にもう一仕事。
調子にのって寿司や姿造りまで。
馬鹿ですね…。

13102203.jpg

現場で血抜きし、保冷に気をつけて運搬しているので鮮度は抜群です。
帰る時間で身も適度に熟成し、素人が引いても美味しいお造りになりました。

しかし、写真にしてみると盛り付けがイマイチですね。
まぁ、疲れのせいにしておきましょう…(笑)

今日も、三女が大喜び。
メイタの塩焼きを一人で平らげ、次のアジを…。

さてさて、帰ってからで聞くと福岡は秋晴れの穏やかな日だったようです。
佐賀市内もそうだったようで…。
前線の関係で局所的に荒れていたんでしょうね。

大変疲れましたが、楽しい釣りとなりました。

やはり秋は海が良いですね。次回はカマスでも釣りに行こうと思います。
スポンサーサイト

コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム