水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP雑記帳 ≫ 酒蔵開き

酒蔵開き

今日は毎年楽しみにしている城島酒蔵開きの日。

毎年子供と行くのですが、今回は長女が試験前のため次女と2人で参
加です。

14021501.jpg

焼酎のイメージの強い九州ですが、実は福岡県は日本酒の一大産地。
特に筑後川下流エリアは良質な水、米に恵まれ水運も良いため多くの
酒蔵があります。

私も以前は焼酎一辺倒だったのですが、酒蔵開きに行くようになって
から日本酒に興味を持ち始め、特に筑後の軟水仕込みの酒が大好きに
なり、特に魚料理をするような時には必ず筑後の酒を合わせるように
なりました。

城島の酒蔵開きは9つの蔵が共同で開催する盛大なもので、年々規模
が大きくなってきています。このところの日本酒ブームも手伝って参
加者も増え続け、昨年は人口3万人の三潴町に1日で7万人もの来客
があったそうです。

JRや西鉄の協賛もあり、この日ばかりは普通しか停まらない三潴駅
に特急が停まり、酒蔵巡りのシャトルバスが出るほどの力の入れよう。
最寄りの西鉄の駅からは、三潴駅往復に飲み比べの割引券が付いた、
酒蔵開き記念切符が売り出されます。

20回目となる今年は2日間の開催。
例年大混雑していましたが、今年は少し分散していて丁度良い感じ。

14021511.jpg

寒い時期ですが、飲みながら3キロぐらいをのんびり行けば、5つぐ
らいの蔵を歩いて巡れます。どの蔵も、しぼりたての生酒や大吟醸、
抜群の燗酒などを出しており、酒飲みにはたまりません。

14021502.jpg

杜の蔵の生酒。すぐになくなるので朝イチで購入。

14021509.jpg

竹の香がたまりません。

14021504.jpg

旭菊のお雛様

14021506.jpg

萬年亀

14021507.jpg

池亀の前

14021508.jpg

有薫は今回開いていませんでしたが、隣の酒の竹屋でいろいろ飲めました。

14021510.jpg

ニュースにも出ていた花の露の振る舞い酒

14021512.jpg

メイン会場では今年もいろんなステージ企画がありました。出店も多いので
家族連れならここだけでも良いかもしれません。

私は飲みすぎてところどころ記憶が…。

帰ってなんだかやけにデイバックが重たいと思ったら、こんなに買い
込んでいました…(笑)

14021513.jpg

また来年も参加します。
皆さんも筑後の酒いかがですか。
スポンサーサイト

コメント

 
ありがとうございました
編集
今年もパンフレットに協賛しました。発見していただけましたでしょうか。
九州北部の酒といえば日本酒ですからね。私も久留米・八女の地酒ばかりしか飲んでません(笑)

今度久留米に来る機会があったら(夜)、良い日本酒の店がありますから行こうね♪

2014年02月24日(Mon) 11:35
 
Re:ありがとうございました
編集
広告ページの一番最初にありましたね!
もちろんチェック済みです。

昔は焼酎一辺倒だったのですが、今は寒い時や良い魚が手に入った時は日本酒がいいなと思います。
お店はぜひ教えてください。食材を持ち込んでいいなら、鮎掛けて持っていきますよ…(笑)

実は久留米にはもう一つの趣味の関係の飲み事でたまに行っているんですよ。
2014年02月24日(Mon) 21:51
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム