水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP渓流釣り2014 ≫ 渓流解禁!2014

渓流解禁!2014

年が明けたと思ったら、今日はもうエノハの解禁です。

花粉も心配にはなったのですが、せっかくの休みなのでいつもの玖珠漁協管内
に向かいました。

9時過ぎに現地着。
今年は各地で雪害が話題となりましたが、解禁前に降った雪がまだ渓沿いに
残っています。何年も通っていますが、解禁日にここまで雪が残っていたのは
初めてです。

14030101.jpg

水温が低すぎて今日はダメ?と思いましたが、霧雨混じりの薄曇り。
風も穏やかで気温も低くないとあれば、ライズの釣りには絶好のはず。

虫の流下は少ないものの、しばらく待っていると散発ですがライズが始まりま
した。見ていると、#20以下の黒っぽいカゲロウを食べているようです。

ミッジの釣りも考えたのですが、今日は解禁日。
厳密にハッチに合わせなくても、久しぶりにフライを見るエノハ達なら、それ
っぽければ大目に見てくれるでしょう。
ということで、昨夜適当に巻いた#18のスペントパターンを流し込みます。

早々に一匹。シーズン初期でまだ体は出来上がっていませんが、やっぱり
エノハは綺麗ですね。

14030102.jpg

何匹かバラしましたが、25cmを筆頭にそこそこエノハが釣れました。

14030103.jpg
14030104.jpg
14030105.jpg

14時を回って、本流の本命ポイントに向かいましたが、20cmほど増水
しています。石の感じからついさっき増えはじめた感じです。
今日の雨は増水するような量ではないので、もしかしたら雪代かもしれません。
15年もフライをやっていますが、九州の渓で雪代が入るなんて初めての経験
です。

少し様子を見ましたが、雨も降りはじめこのまま釣っても良くないようです。
解禁日でもありますし、家族分のお土産は確保できたので、いつもの湧水で
水を汲み、少し早目に切り上げました。

14030106.jpg

もうじき2歳になる三女。
エノハの数を数えながら自分の食べる分の品定めをしています。

ついに自分でかぶりつくようになりました。

この時期のエノハは骨が軟らかく頭から食べられます。
家族で美味しく頂きました。もちろん、湧水で割った焼酎とセットです…(笑)

短い時間でしたが楽しい解禁釣行となりました。

雪も残っているようなので、この分だと鮎の放流時期も水量は申し分ないでしょう。
冷水病が出なければ、今年は温泉街の鮎も良いかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

 
No title
編集
 解禁おめでとうございます。
奇麗なエノハ釣ってますね

津江川に行って釣れましたよ
成魚放流ポイントにピンポンでした。

日田漁協管轄も成魚放流してたので
爆釣れだったそうです。
2014年03月02日(Sun) 21:26
 
No title
編集
解禁から好調ですね。春の玖珠方面は少し崩れた天気がいいですもんね。
私のほうはシーズン初戦からマニアックな川に行ってます。今年はこの路線を極めるかも?(笑)
2014年03月02日(Sun) 22:33
 
ozekiさんへ
編集
日田漁協管内もH25年度の年券が使えることは分かっていたのですが、
人が集中しそうだったのでいつもの玖珠漁協のほうに行きました。
私のポイントには人がいなかったので、かえって良かったようです。

津江のほうは毛鉤が良くなるのは4月に入ってからなので、その頃に
行ってみたいと思います。

2014年03月03日(Mon) 09:08
 
black arrowさんへ
編集
ブログ見ました。
あそこにまだエノハがいたとは驚きです。うちからだと30分で到着します。

しかも、解禁から入るなんて…。
black arrow さんの職場周辺のほうがよほど良いのでは?
2014年03月03日(Mon) 09:11
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム