水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2014 ≫ フロロ、泳がせ、チラシ針?

フロロ、泳がせ、チラシ針?

出張の翌日でかなり疲れていましたが、そこはやっぱり釣りバカ。
今日もいつもの天ケ瀬に行くことにしました。

温泉街に7時着。
水も綺麗になって良い感じ…。

14061401.jpg

寅爺様に囮をもらい、成天閣下流の瀬からはじめますが、水温が低いせいか
なかなか掛かりません。

掛からないときは寅爺様のレクチャーです。
今日の活性の低さではフロロかナイロンと言うことで、仕掛けを張り替えて
弱ったオトリの使い方や鮎の空中輸送など、今日もいろんな事を教えてもら
いました。

しかし、慣れない泳がせをやってみますがなかなか鮎が追ってくれません。

今日は坊主覚悟かなと思っていたら、見かねた聖ちゃんが絶対掛かる市内の
マニアックなポイントを教えてくれました。

ということでそちらへ移動。11時から釣りを開始しました。
ここは一跨ぎ程の小さな支流。でも流れの芯はピッカピカ。土手から眺めた
らギラギラし始めました。

14061402.jpg

早速釣り開始。
幸先良く一匹掛かりますが後が続きません…。

どうも浅すぎてイカリが底を掻いているようです。

そこで、フロロに張り替え、針を軽くするため聖ちゃんヤナギの7.5号に
チェンジ!泳ぎも良くなり根掛りもなくなってポツポツ掛かりはじめました。

型は15㎝~20㎝。
休憩しながら釣って夕飯の時間を考えて15時半に上がりました。

曳船を何処に置くか、どうやってポイントに投げ込むか。
今日は狭い川を釣る良い練習になりました。

今日も三女がカウントしてくれます。
でも、まだ2歳なので、10匹以上は数えられません…(笑)

大人が数えたら、オトリ抜き23匹でした。
良い場所を紹介してくれた聖ちゃんありがとう!

寅屋はオトリだけでなく、ポイント紹介や釣り方の
レクチャーなど、鮎掛けの総合商社です…(笑)

いや、本当ですよ!
私が人並み?に釣れるようになったのも寅屋に行きだしたからなんです。

14061404.jpg

今日は唐揚げと南蛮漬けにしました。

さてさて、次は何処に入りましょうか。
渇水なので雨も欲しいですね。
スポンサーサイト

コメント

 
No title
編集
世の中はいまどき、魚のジャンルを問わず狭い流れがブームになっているのではないかと・・・・

藪好きのフライフィッシャーより。
2014年06月15日(Sun) 22:15
 
black arrowさんへ
編集
確かに…。

昨今は鮎業界も支流ブームで、一時期の10mを超えるような長竿は
影をひそめて、7~8.5mくらいの短竿がブームです。

まあ、メーカーの販売戦略もあるでしょうが、渓流域の鮎は綺麗だし
食べても美味いので大好きです。

何より水に浸かるのが気持ち良い!
そのうち尺エノハがかかるかも?

なんて期待しています…(笑)
2014年06月15日(Sun) 23:43
 
No title
編集
 どうもです
天ヶ瀬では厳しく指導されてましたね(^_^;)違うかな

 ゆっくり話せない雰囲気だったので、早々に囮をもらい
楽な天ヶ瀬の階段で釣りました。 

 鮎釣りは難しい"^_^"

2014年06月16日(Mon) 17:30
 
Ozekiさんへ
編集
先日はろくすっぽ挨拶もできずにすみませんでした。

特別指導されているように見えましたか?

そのとおり!
来年はトーナメントに出なければならないのかと思うくらい
鍛えられていました…(笑)

な~んて。
今回もいい勉強させていただいていましたよ。

鮎掛けは鮎の機嫌次第のところがあって、簡単な時はバタバタ
掛るけど釣れない時はさっぱりですよね。

釣り全般にそんなギャンブル的なところがあるからみんなハマって
いくんでしょうね。
2014年06月16日(Mon) 21:01
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム