水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2014 ≫ 梅雨の釣り

梅雨の釣り

7月に入りました。

6月の週末は雨や仕事の関係でなかなか釣行できませんでした。
今日は待ちに待った休日出勤の振替休み。

昨日までは梅雨の晴れ間の夏日で、鮎掛けにはベストコンディション
でしたが、今日は曇りで夕方から雨の予報。

サラーリーマンが日を選べないのはいつもの事…。

寅爺様に確認すると、昨日は釣れる日だったから今日は釣れない日かも?
とのこと。それならばと、前回とは別のインレットに行くことにしました。

7時過ぎに日田入りし、大倉釣具店でオトリを購入。8時現地入り。

今日は寅屋のオトリではないのでゆっくり水合わせをし、8時半から
釣り開始。水温は17℃。増水も落ち着いて、川の色もなかなか良い感じ。

14070201.jpg

浅瀬の石は黒光りして沢山の鮎が見えています。

しかし、そうそう上手くはいきません。
オトリを入れると一発でビビビッ。

はい!天然遡上のイリコ鮎。

10cmもないのでオトリには使えません…(泣)

午前中一杯粘りましたが、イリコ鮎多数と15cmクラスを2匹のみ。
おまけに尺イダの猛攻に遭って新品の複合仕掛けも切られて散々でした。

そういえば、どこかのブログにも書かれていましたが、どうも黒い針
を使うとイダがエサと間違えてちょっかいを出しやすいようです。

そこで、途中から金色の針に変えてみたのですが、イダはかからなくな
ったものの急に鮎がかかりだす訳もなく…(笑)

ここはダムからの天然遡上魚の通過点にあたるエリアです。
鮎は何度かに分かれて上って行くので、大きくなった群れは前の雨で上って
しまったのかもしれません。

とすれば、上流エリアが良いのでしょうが、そこはまだ解禁していないので
入れません。

どうしようかと思案しましたが、せっかく来たのにこのまま帰るのも忍
びなく、山を越えて天ヶ瀬温泉街に行ってみました。

温泉街にはお客さんがたったの3人。

いつもの橋の上流がガラ空きだったので、ヘベレケになった養殖
オトリに背針を打って放水口付近から釣り下ります。

今日は食み跡も少なく、あまり鮎の気配が感じられませんが、緩い
ところを泳がせてみたらすぐに20cm程の背中の曲がった鮎が掛か
りました。その次は尻尾の曲がった鮎…。

最初の種苗が悪かったらしいので、その分奇形も多いのでしょうか?

変な泳ぎをする彼らを引っ張り回し、1時間半程でなんとか5匹。
14時を回った頃から雨が強くなり、水温が低下して追わなくなった
ので、心が折れて退散しました。

14070202.jpg

まあ、鮎掛けは梅雨時期を挟んでいるし、自然相手なのでしょうがないですね。
釣りに行けただけでも良しとしましょうか。

さて、今日は最近購入した8m竿の筆おろしでした。
今、メインロッドにしているG社の竿は、風が吹くと重さが2倍に
なるのですが、この竿は取り回しも良く、少しの風はへっちゃらです。
1m短いだけでこんなにも違うのかと驚きました。

ちょっとバラシが多いのは、針が合っていないのか、竿の長さや調子
のせいなのか、今後検証が必要ですが、なかなか良い感じでした。
今日は何とか入魂できたものの、もう少し釣らせてあげたかったです。

それにしても、今年の日田漁協管内はどこも厳しいですね。
近々追加放流も予定されているとの事なので、梅雨明けに期待したい
と思います。

早く25cmの鮎が目印を吹っ飛ばしていってくれないかな~。

○7月3日追記

今年初の一夜干しにしてみました。

14070203.jpg

大分の姉から頼まれているのですが、なかなか増えません…。
スポンサーサイト

コメント

 
編集
一夜干し美味そう!!!!!!
今度お会いしましたら、作り方を教えて下さいm(__)m。
2014年07月04日(Fri) 04:19
 
Re:一夜干し
編集
キラッチさん

一夜干しは鮎の腹が苦手な人には特に好評です。
好みの塩加減さえおぼえれば難しくないので、今度教えますね。

しかし、今年は原材料が…(泣)

今度大野川に食材調達にお邪魔してもいいですか?
2014年07月04日(Fri) 08:55
 
編集
是非御越しくださいませm(__)m!
寅さんもストレス発散に大野川来るんですよ(笑)!!
釣具スーパーイヴさんで、囮を買って、みど牛さんにアドバイスしてもらえばバッチリです(笑)!!!!
2014年07月04日(Fri) 10:41
 
No title
編集
おいらは30日・1日の釣行でした
お会いできなく残念でした(^_^;)

 座って移動しないのは、なかなか
釣れません! 釣れる川に行くしかないですね。

 アユの一夜干大好きです、最近は振り塩が多いです。 
 
  
2014年07月05日(Sat) 23:10
 
ozekiさんへ
編集
そうでしたか。

お会いできず残念でした。
今度はまつお釣具の大会ですかね?

一夜干し、私は塩振らずに塩水に浸けます。
今度、レシピを公開しますね。12345
2014年07月06日(Sun) 20:32
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム