水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2014 ≫ 晴れ間を狙って

晴れ間を狙って

今日は休日出勤の振替休み。

昨日はあれから降っていないようなので、温泉街に再チャレンジしようかと思ったの
ですが、寅爺様に電話してみると、水は引いたがまだ濁りがあるのであまりお勧めで
きないとの事。天気予報も局所的な豪雨に備えるようにと警告が出ています。

そこで、急遽進路を変え、汗疹の治療のため温泉へ浸かりに行くことにしました。
もちろん、釣り道具持参です…(笑)

10時頃から温泉で湯治をしていると、本当にものすごい雷雨になりました。
露天風呂でそれを眺めながら天気を恨んでいると、急に西の空が明るくなりました。

あれ?行けるかも?

休憩室で昼食をとりながら雨雲レーダーを確認すると、次の雨雲は来ていません。
それならと、前回良い思いをした川に入ろうと、川見をしながらオトリ屋に走ります。
幸い、この川の上流ではあまり降らなかったのか、10cmくらいの増水で濁りはあ
りません。

バタバタと準備をして15時過ぎから竿を出しました。

そこから18時までの間で11匹。
養殖オトリは次の私のため?に放流しました。

14081701.jpg

ここの鮎はあまり大きくはありませんが、背鰭の長いピンシャンです。
味がよいので三女が4匹も食べました。

少しの間でしたが、今日は釣りができただけラッキーでした。
満足して家路に着きました。

さてさて、この二番梅雨、いったいいつ明けるのでしょうね。

早く天瀬温泉街で仕掛けが切られるかもって鮎を掛けたいですね~。
スポンサーサイト

コメント

 
No title
編集
某川は何しろ釣り人が少ないので、このところ川面に釣り人を
見かけたと思ったら、だいたい明太子さんです(笑)

私はヤマメ専門なので、この川のアユのことはあまり意識して
ませんでしたが、
この情報が氾濫するご時世に、穴場なんて存在しないようで、
あるもんですね・・・・

2014年08月19日(Tue) 23:43
 
blackarrowさんへ
編集
あの川は狭いし、ネットの情報はほとんどないし、みんなハエ釣りの川と思っているでしょうからね。
でも、浅くてもいい水が安定していますから、今時期は結構穴場になっているのでしょうね。
いい場所を紹介していただき、ありがとうございました。
2014年08月20日(Wed) 08:41
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム