水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2014 ≫ 梅雨の終わりか秋雨か?

梅雨の終わりか秋雨か?

相変わらず梅雨のような天気が続いています。

土日は仕事の関係で岩手にいました。今日はその振替休み。
疲れは残っていましたが、朝食のパンをかじりながら溜まっていたメールの整理をして
いると、10時過ぎには一応の目処が付きました。

降水確率は60%。
外を見るとなんとか釣りになりそうな雰囲気ですが、週末も雨だったので増水の状況が
分かりません。

もし行けるなら、今日こそこそ天ケ瀬!
早速寅爺様に電話すると、

「釣りにならんことはないと思うけど、兵庫からお客さんがきちょるのに掛からんから
今から山国川に行くところなんよ。今日はあんたのマル秘ポイントに行ったほうが良い
バイ」

との事。
残念。今年は天ヶ瀬からことごとく入川拒絶されています…(笑)

それでは、とBlackAllowさんに水況を聞いてみると、10cm程の増水で濁りもなく、
いつものポイントにも一人入っているとの事。
また、誰も入っていないポイントもあるとの事でしたので、バタバタ準備してオトリ屋
に走ります。

さて、オトリを購入してポイントに向かっていると、途中で携帯が鳴り、

「ダムが放流をはじめて水位が上がりました。先客も引き上げたようです。
今日は厳しいかも?」

との事…。

そんな事言われても、もうオトリも買ったしポイントまではあと10分。
とりあえず、川に向かうと、橋の上にBlackAllowさんが立っておられました。

橋の上から見ると、増水は30cm近くになってやれるかどうかギリギリの水位。
おまけに大粒の雨まで降り出しました。

しかし、ここまで来て帰るわけには行きません。
レーダーを確認すると、雨雲は一時的なもののようでしたので、小降りになった
タイミングを見計らって入川しました。

時刻は13時半。このまま降らなければ何とか釣りにはなりそうです。

幸い濁りもなく垢も飛んでいなかったので、鉛を使ってピンポイントに落としていくと
すぐにガツン!その後もポツポツ掛かります。
途中、土砂降りに打たれて避難したりしましたが、17時過ぎまでで11匹。
相変わらず綺麗な鮎です。

14082501.jpg


まあ、今日は他の川は増水で釣りにならなかったでしょうから、釣果があっただけ
でも良しとしましょう。鉛使いの良い練習にもなりました。

さて、今日の先行者はコロガシだったようで、仕掛けが2回も引っかかってきました。
子供が水遊びするようなポイントですし、膝上まで入れば回収できないポイントでは
ないので、次は是非回収していただきたいと思います。

釣果は帰ってからまた塩焼きで美味しく頂きました。

まだまだ天候不順は続くようですが、風が少し秋めいてきました。
今年は本当に梅雨が空けきれないまま夏が終わってしまいそうです。

あまりにも鮎の状態が悪いので、寅屋も8月末で閉店との事。

あと正味一月。
私は、釣れる川を探しにもうしばらく彷徨ってみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム