水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2014 ≫ 天然遡上を求めて

天然遡上を求めて

9月に入りました。

8月の福岡県は平年の2.5倍もの雨が降ったとの事。
ずっと梅雨のような天気が続いていますが、ニュースでもとうとう秋雨という言葉を
使うようになりました。

今日もまた休日出勤の振替休日。

今年の日田は大鮎シーズンを待たずに終了してしまったので、ダム湖産の天然遡上
が釣れるとの情報を得て、年券を買った中で一番元をとれていない山国川に向かい
ました。狙いは耶馬渓ダムインレットです。

前日、山国川のオトリ屋さんに状況を問い合わせたところと、もう店じまいしたとの事
でしたので、一旦日田に寄ってまつお釣具さんでオトリを仕入れてから向かいました。

まつお釣具さんも、今年はあまりにも状況が悪いので、在庫以外はもうオトリの
入荷はしないとの事。水槽には休日の残りと思われる数匹の鮎しかいませんでした。
おそらく私が最後の友釣り客だったのではないかと思います。

さて、事前にネットで調べてみましたが、耶馬渓ダムのインレットの情報はあまり
ありませんでした。まつお釣具で聞いてみると、降り口は何カ所かあるようですが
川は狭いようです。また、遡上は多いけれど型は小さいとの事でした。

まあ、狭いところは今年随分慣れましたし、天然遡上なら場所に当たれば入れ掛り
があるかもしれません。

212号線を東に北東に向かい、10時過ぎに現地着。
川沿いに車を走らせてみると降り口は何カ所かあるようです。

橋の上から見るとチャラ瀬は小鮎の群れがギラギラしており、底石も黒光りしてい
ます。型は小さそうですがこれならいけるかもしれません。

早速良さそうな瀬を見つけて竿出ししてみました。

しかし、これが全く追いません。
ない引き出しをいろいろ引っぱり出してみますが、全くダメ。
まるでやる気のないカマスの群れを相手にしているようです。

群れ鮎も、交差するような食み方なら掛かると言いますが、今日は流れと平行に
食んでいて全く追い気が感じられません。天気は小雨交じりの曇天。
水温は21℃。

水温が低いからなのか、網漁の影響なのか何かはわかりませんが、とにかく厳
しい日に当たってしまったようです。

結局そのポイントで昼まで粘りましたがいましたが、バラシが一度あったのみ。

しょうがないので昼からはポイントを下流に移しました。

14090101.jpg

ここはダムのインレット近く。食み跡があって鮎も見えますが、なかなか追っては
くれません。しばらく粘って時刻は2時過ぎ。

そろそろ養殖オトリも限界で、上がろうかどうしようか迷っているとようやく一匹
掛かりました。20cmに少し足りないくらいですが、自然産卵らしく背鰭の長い
綺麗な鮎です。

そこから引っ張ったり沈めたりしながらポツポツ追加。
なんとかツ抜けすることはできました。

14090102.jpg

今日は沢山いてもまったく追わない群れ鮎に翻弄されました。
上手な人ならこんな状態でもスイッチを入れられるのでしょうが、私にはついに
見つけられませんでした。

今後の課題にしたいと思います。

14090103.jpg

さて、帰ってから早速食べてみましたが、ダム上の渓流域の鮎なのでやっぱり
味は良かったです。

びっくりしたのは、小さい鮎までびっしり真子、白子が入っていたこと。
琵琶湖のように数が多いのでサイズが大きくならないまま成熟するのでしょうね。
今日の追いの悪さはこのあたりも影響しているのかもしれません。

例年なら大鮎に湧くシーズンですが、今年はどこも早仕舞いのようです。
私は、あと一箇所行ってみたいポイントがあるので、来週中盤に釣行を計画して
います。なんとか有終の美を飾ることができれば良いのですが…。

今度こそ、雨が降らないことを祈っています。
スポンサーサイト

コメント

 
No title
編集
あっ、ここの公園前なら車椅子でも釣りに行けるんだった
忘れてた!!
 でも釣行は来年考えます"^_^"

 バックオーターの公園前は、夏に子どもさんと遊びに行くと
面白いですよ、網で魚(ヨシノボリ)いっぱいすくえるし
水中メガネで水中を覗くと、鮎やハヤなんかの魚がいっぱい泳いでます
石の下にはウナギなんか居たりして"^_^"

 飽きたら公園の涼しい場所でお弁当タイム
鮎釣りもできるしね、と言っても行ったのは14年前だけど!(^^)!
2014年09月04日(Thu) 15:38
 
Re:ozekiさんへ
編集
ご無沙汰してます。

耶馬溪ダムの上は鮎で行くのは初めてでしたが、
時期と釣り方が分かれば結構釣れそうな気がしました。

いきなり小学校の上から入ったのですが、公園前も行ってみれば
良かったですね。来年はもう少し早く行ってみようと思います。

鮎シーズンもあと少し。
一回くらいは大釣りしたいものですね。
2014年09月05日(Fri) 13:41
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム