水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2014 ≫ 2014年鮎釣り蛇足

2014年鮎釣り蛇足

備忘録のためにアップします。

網ではボチボチ掛かっているとの事で昼から天ヶ瀬に向かいました。

寅爺様に電話をすると、「掛かるかどうかは全く保障できんけど、来たいん
なら半天然に仕込んだオトリが籠におるバイ」とのこと。

そこで、寅籠からバリバリのオトリを分けてもらい、水温の上がる昼過ぎから、
だれもいない役場の裏を上ったり下ったり…。

14092801.jpg

しかし、オトリは元気に泳いでくれますが、何をやっても反応なし。
ピリッともしませんでした。

そこで、そのまま先日の支流に移動して、鮎タイツに鮎ベストのままフライ
ロッドを振るという暴挙に…(笑)

渓流なので少し冷たいですが、ゲーター感覚で案外快適でした。

釣果は小一時間ほどやって11匹。

先日よりはスレていて、フライを見切っていくエノハも多かったですが、今日も
天然混じりでそこそこ釣れました。

14092803.jpg

今日はシンプルに塩焼きにしましたが、脂も乗って美味しかったです。

さて、釣果を望むなら、詳しい人に頼んで矢部川や球磨川に行けばよかったですが、
誰もいない天ケ瀬に刺さってようやく諦めがつきました。

オトリ缶と引舟を仕舞い込み、ベストとタイツを洗濯し、竿もアーマーオールで
メンテナンスしたので、流石にもう川に入ることはないでしょう…(笑)

来年こそは大鮎釣りに行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

 
No title
編集
明太子さん 天ヶ瀬で今期最後の鮎師だったのかな?
三隈川流域で最後の鮎釣師は、誰になるんでしょうね。
また来年、鮎と遊びましょう、来年は爆釣れだといいですね。
2014年10月06日(Mon) 20:02
 
Re:ozekiさんへ
編集
難しいとわかっていながら行ってしまいました…(笑)

日田は早々にオトリを売るのを止めましたから、三隈で竿を出している人は
本当に好きな人でしょうね。TDK裏でもほとんど見かけませんでしたが、鮎
自体少しは残っているんでしょうか。
オトリは朝倉あたりから買ってくるのかな?

私も来年こそは球磨川に行きたいと思います。
日田も稚魚が替わって爆釣になることを祈っています。

またよろしくお願いします…m(_ _)m
2014年10月07日(Tue) 08:51
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム