水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP料理 ≫ マンガの肉

マンガの肉

もうすぐクリスマス。

我が家では、正月が国東、クリスマスが家内の実家というのが結婚以来の定番です。

私の好みで魚食性の強い我が家ですが、家内の実家では洋食が中心。
しかもクリスマスとあっては、さすがに私も洋食を作ります。

ということで、今回は毎年作っているローストチキン(鶏の丸焼き)の紹介です。

材料は、

 丸鶏一羽
 人参
 玉葱
 セロリ
 冷や飯(茶碗一杯程度)
 卵
 オレンジジュース
 荒塩
 胡椒
 片栗粉
 白ワイン or 日本酒
 オリーブオイル or サラダオイル
 好みのハーブ

丸鶏は近所のスーパーや肉屋で買いますが、店頭に並んでいなくても「丸鶏ください」
と言えばたいてい奥の冷蔵庫から出してきてくれます。小さいサイズが良い場合は事前
に注文しておくと良いと思います。

今回は1.7kg、グラム60円でしたので、1000円ちょっとでした。

14122201.jpg

それでは早速作り方です。

1.まずは下ごしらえ。丸鶏には、首と脛がついているので、首は根元から、
  脛は膝関節から切りとり、腹の中を綺麗に洗って水気を切っておきます。

2.次に腹の中の詰め物を作ります。
  今回は、玉葱のみじん切りと卵。家にあった乾燥ハーブ(バジルやオレ
  ガノ)を適当にぶち込んで味と香りが濃い目の炒飯を作ります。(フラ
  ンスパンやハーブなど、これまでいろいろ試しましたが、やっぱり米が
  合うようです。)味が濃い目なのは、焼いている間に肉汁がしみ込んで
  丁度良くなるようにするためです。

14122202.jpg

3.2の炒飯を鶏の腹に詰め込んで、木綿糸で首の周りと尻のところを
  縫合します。手羽は楊枝を刺して脇に固定しておきます。

14122203.jpg

4.下処理が終わったら、大さじ一杯ぐらいの荒塩で鶏を揉み30分くらい
  置きます。鶏から水分が出てきたら、キッチンペーパーなどで拭き取
  っておきます。

5.塩揉みした鶏に、オリーブオイルを塗って、胡椒を少々ふりかけます。
  
6.オーブン皿にアルミ箔を敷いて適当に切った野菜を乗せ、その上に鶏
  を置きます。野菜は人参の皮とか何でも良いのですが、味のキモにな
  るのでセロリだけは必ず使ってください。

14122204.jpg

7.200℃に熱したオーブンで鶏1kgにつき1時間程度を目安に焼きます。
  今回は1.7kgだったので1時間15分くらい焼きました。あまり焼きすぎ
  ると、特に胸肉のあたりがパサパサになるので注意します。
  もも肉の一番厚いところに竹串を刺してみて、透明な汁が出てくれば
  完成です。逆に、血が付くようならもう少し焼きます。

焼きあがったらソースを作ります。
これもいろいろ試したのですが、鶏肉はフルーツ系のソースと相性が良い
ようなので、最近はオレンジジュースを使っています。

小鍋に1カップ程の水を入れ、鶏の下に敷いていた野菜と染み出た肉汁、
白ワインor酒、オレンジジュースを入れ、半分の量になるまで煮詰めます。
煮詰まったら野菜を取り出し、塩・胡椒や砂糖で味を調え水溶き片栗粉で
とろみをつけたら完成。

オレンジジュースの酸味と甘みがマッチしてなかなか良い感じ。
鶏には塩味がついているので、ソースは好みで使います。

今年もなかなか良くできました。

14122205.jpg

さて、なぜ「マンガの肉」か…。

子供の頃、「は○め人間ギャー○ルズ」や「トムとジェ○ー」等に出てくる
骨付きの肉の塊がワイルドでとても美味そうに見えませんでしたか?

結婚したての頃、家内がそんなことを言っていたので、我が家ではもっぱら、鶏の
もも肉や、スペアリブなどを「マンガの肉」と呼んでいます。

とてもしょうもない理由です…(笑)

ただ、このマンガの肉は、簡単にできるわりに見た目が豪華なので、クリスマス
パーティーにはもってこい。男の料理としても最適です。

皆さんもどうぞお試しあれ!
スポンサーサイト

コメント

 
編集
わかりますマンガの肉(笑)!!!!
こどもの頃の三代グルメ、ギャートルズにでてきたマンモスの肉!!!
アルプスの少女ハイジにでてきたとろけるチーズ!!!
日本昔ばなしのあんころもち!!!

今でも食べたくなります(笑)。

個人的にはヤマトのデスラー総統が飲んでいたグレープジュースのようなワインを飲んでみたかった~(笑)。
って、わたくしワイン飲めないんですけどね(笑)。
長々とすいませんでしたm(__)m(笑)。
2014年12月23日(Tue) 18:03
 
キラッチさんへ
編集
「マンガの肉」キラッチさんならきっとわかってくれると思っていました…(笑)

ハイジのチーズはつきたての餅みたいにビヨ~ンと伸びるやつですね!

昔のマンガはわかりやすいのが多かったですが、最近娘達の見ているのは複雑
すぎて「?」ってのが多いですね。仮面ライダーなんかも続いていますが、最
近のは大人向けになっていてストーリーやキャラ設定が複雑すぎて、真剣に見
てもなかなか理解できません。

大分の放送局で夕方再放送されていたアニメ達が懐かしいです…(笑)
2014年12月24日(Wed) 11:05
 
No title
編集
 クリスマスにはチキンですよね\(^o^)/
燻製まんが肉、いぜん考えたけど冷蔵庫で下ごしらえ、1~2週間は置けませんでした
2014年12月26日(Fri) 00:16
 
ozekiさんへ
編集
ブログにアップされていた燻製ですね!

モノにもよると思いますが、燻製ってどれくらい持つものでしょう?

鶏だけではくそちらは、本当にワイルドなジビエが手にはいるのが
羨ましいです。本当のマンガの肉ですね~。
2014年12月26日(Fri) 13:12
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム