水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP渓流釣り2015 ≫ 新緑の渓、エノハが乱舞

新緑の渓、エノハが乱舞

今年は雨が多いですね。

日曜日はまた雨の予報なので、貴重な晴れ間を活かすべく、エノハ釣
りにでかけました。

過去の記事を見ていると、この時期は玖珠郡漁協管内に行って貧果に
終わっています。先週の山岳渓流は少し早かったようなので、今日は
その折衷案でGW前頃が一番良い普通の渓流にしてみました。

フライに出るのは日が昇って暖かくなってからですが、人気の渓なの
で、早い時間からの場所取りが必要です。

福岡を5時に出発し、6時半に現地着。

渓沿いに車を走らせると、案の定、数台の車が停まっています。

運よく目当てのポイントは空いていましたが、準備をしていると数台
の車が様子を見ながら通り過ぎていきました…(笑)

ゆっくり準備をして7時15分釣り開始。

渓沿いには遅咲きの八重桜。今を盛りと咲き誇っています。

2015041801.jpg

今日は暖かくなる予報ですが、放射冷却の影響でまだ渓は冷え込んで
います。虫もほとんど飛んでないので、最初は沈めてみますが、あん
まり反応が良くありません。まだエサ場に出てきていなのでしょう。

エノハが付いている流れを確認しながらしばらく釣っていると、渓に
日が差して虫が飛びはじめました。

少し厚みのある流れを叩くと、最初のエノハが毛鉤を咥えました。

2015041802.jpg

まずまずの型です。

小規模な沢ですが、水はジンクリアで水量もそこそこです。

2015041803.jpg

がっちり良いところに掛っています。
基本的にスレ針を使っていますが、ここに掛ればまずバラシは
ありません。

2015041804.jpg

9時を過ぎ、気温も高くなって活性が上がりだしました。

虫も、ミッジ→ガガンボ→メイフライ→カディス と推移し、大きめ
のフライでも出るようになりました。

2015041805.jpg

新緑の渓は本当に気持ちが良いですね。
九州北部の毛鉤釣りには一番良いシーズンだと思います。

2015041806.jpg

小さいのも釣れますが、良い流れから出るのはだいたい20cmを超
えた立派なエノハ。虫を飽食したエノハは、肌艶も良くよく引きます。

2015041807.jpg

渓沿いには、シャガの花。初夏が近い事を教えてくれます。

2015041808.jpg

10時過ぎまで釣って脱渓点まで来ました。

結構釣れた感はありましたが、以前から気になっていた沢があったの
で初めて入ってみました。

2015041809.jpg

ここでもアマゴ交じりで綺麗なエノハがポンポン出ます。

今日は運よくエノハが虫に夢中になるタイミングに当たったようです。
虫が出てライズもそこそこあり、そのライズもだいたい捕れました。

失敗したライズも、時間を空けてフライを変え、3つも取りました。

しばらく釣っていると、昼を告げるサイレンが渓に響き渡りました。
イブニングまでやればまだまだ釣れそうでしたが、クリールも重く
なったので今日はここで終了。

こんな日に深追いすると怪我をしたり、道具を破損したりろくな事が
ないですからね。適当なところで止めるが吉です。

朝が早かったので、少し日陰で昼寝をし、帰り際に釣り具屋に寄って、
夕飯までに帰りました。

先週の渓よりも一回り大きく型揃いです。

2015041811.jpg

さて、フライフィッシングの世界では、毛鉤パターンのメインとなる
カゲロウの事をメイフライ(五月の羽虫)と呼びます。

西洋式毛鉤釣りはヨーロッパ発祥ですから、緯度の高いヨーロッパの5月
は九州ではこの時期に相当するのかもしれません。

今日はドライフライで思いどおりに釣れて、本当に楽しい半日でした。
GWはいろいろ予定がありますし、5月20日は鮎の解禁ですから、もし
かしたら前半のフライは今日までかもしれません。

もう一度くらいどこかに行けるでしょうか?

行けたなら、次はイワナを載せたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

 
No title
編集
 鮎の解禁も一ヶ月を切りましたね
お互いに他の釣りに、うつつをぬかしてますね(笑
でも釣ってますね、綺麗で美味しそうなヤマメ
三女さんを見ると、またヤマメ釣りに行きたくなりました。
2015年04月21日(Tue) 22:20
 
ozekiさんへ
編集
本当にもうあと少しですね!

川の状況は寅屋の掲示板で確認していますが、今のところ
良いみたいなので期待しています。

私は鮎をやる前は渓流釣り一本だったのですが、やっぱり
いろいろやったほうが魚種も増えて釣りも食も楽しめます
からね!だいいち週末にじっとしていられない…(笑)

今年は雨が多いので渓流も良いようです。
往年のポイントも復活しつつあり、嬉しく思っています。

次は鮎。三女も鮎七輪の登場を心待ちにしているようですよ…(笑)
2015年04月22日(Wed) 09:41
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム