水音に誘われて

趣味の釣りや日常の徒然を綴っています。
TOP鮎2015 ≫ 梅雨空の温泉街

梅雨空の温泉街

週末毎の増水で、サンデーアングラーには厳しい状況が続いています。

解禁以降、あまりにも貧果が続いていたので、今日は有給休暇を取得
して天ケ瀬に向かいました。

昨日は増水の引き初めで状況が良かったのことですが、夜に降った雨
の影響が気になります。

温泉街には8時前着。

ゆっくり着替えながら、寅爺様が田んぼから帰って来るまで川見します。

15061701.jpg

水は20cm程高いですが、田植えの濁りも取れていい感じ。
気温が低いのが気になりますが、橋から見下ろすと石は磨けています。

寅爺様によると、昨夜の雨で若干濁りが入り、昨日と比べて水温も低い
との事。

少し苦戦するかもしれませんが、増水でしばらく人が入っていない上に
今日の予約はわずか3人。温泉街はほぼ貸し切りの状態。
まあ、前回のような事はないでしょう。

8時半釣り開始。
いつもの放水口付近から釣り下りますが、かなりの低水温…。

しかも天気は今にも降り出しそうな曇り空。
水温が上がる気配もなく、川に刺さっていると相当寒いので、時々岩の上に
上がりながら釣りました。

案の定、午前中はなかなか追ってくれません。
掛っても口掛かりが多く、鮎も真っ白。明らかに低活性です。

そこで、チラシを長めに出し、立て竿にしてゆっくり泳がせていくと
ポツポツ掛りだしました。

15061702.jpg

掛る鮎は海産特有の背びれが長くて口の尖った申し分ない魚体。
昨年までの鮎とは全然違います。

午前中は橋の上を行ったり来たりしましたが、ようやくツ抜けできたかな?
というくらい。

そこで、一旦川から上がり、休憩をとって、昼からは橋の下流で竿を出す
ことにしました。

橋の下では囮取りにきた寅爺様と並んで竿を出しました。

寅爺様曰く、今日のような状況では、囮を野鮎の近くに寄せるように
して送り込み、その場で尻尾を振らせたり、誘いを掛けたりしないと
なかなか掛らない…。

はたして、ポイントテンションをかけて囮を止め、少し待ってやると
カカカッ。

これがいわゆる止め釣り泳がせ?

聞いた事をすぐには実行できませんが、また一つ勉強になりました。

しばらく釣ってお土産は確保したので、チラシに変えてみたり、引き
方を変えてみたり、いろいろ試してみました。

早瀬の流芯など、私の技術で止め辛いところに鉛を打って足止めする
とヘチより一回り良型が掛ります。これも大きな発見でした。

寅爺様は私の釣った釣り残しを丁寧に攻めて、同じくらい釣っておら
れました。やはりプロは違います。

15061703.jpg

4時を回り、雨が本降りになって寒くなってきたのでここで終了。

体が冷えたので風邪をひかないように露天風呂に入って帰りました。

すぐに温泉に浸かれるのも天ケ瀬の良いところですね。

今日は早上がりしたので夕飯に間に合うように帰宅できました。

獲物を待っていたうちの猫(三女)も大喜び。

今日は自分でトレイを出してきて、鮎をカウントしながら撮影の準備を
していました…(笑)

最終釣果は囮抜きで34匹。サイズは18~21cm。

橋の下流は水温が18度で、いつもの温泉街に比べるとかなり低かった
ですが、放水口付近よりは温かいので若干追いが良かったようです。

朝から下流に入っていればもう少し数も伸びたかもしれませんが、
これもまた勉強ですね。

今日の状況で30掛れば、私としては上出来です。

さて、今年の鮎掛けもようやく片目が開いた感じです。

まだまだ雨の日が続きますが、鮎の生育は順調なので、水が引いて照り
込んだら温泉街も良く掛るようになるでしょう。

今年の鮎は姿形も良く、引きも強いので、25cmオーバーが混じるように
なったら、とっても面白くなると思います。

梅雨明けが楽しみですね。

あとは災害になるほど増水しないことを祈るばかりです。
スポンサーサイト

コメント

 
No title
編集
九州南部は大洪水のようですが、北部は今のところ大丈夫みたいですね。岐阜は6月に入ってあちこちの川が相次いでアユ解禁です。私が住む馬瀬川下流も毎日賑わってます。平日だというのにアユ師というのはまったく、ですな(笑)。わたしのアマゴ釣場の支流も川を往けばアユの群れが走る走る、アマゴもつられて走ってしまって昼間は釣りになりません。夏になったな、って感じしますね。
2015年06月18日(Thu) 22:31
 
black arrowさんへ
編集
九州北部は梅雨らしい梅雨で、休日は増水してなかなか釣りになりませんが
災害になるほどの水ではないので鮎の生育には良いのではないかと思います。

馬瀬川は全国区の川ですからね。
水も綺麗なので、アマゴも鮎も混生しているのでしょうね。
鮎掛けにも掛るくらいだから、増水時にルアーを引いたら大アマゴが掛んじゃ
ないですか?

こちらも今回の増水で、あの魚道を登ってくれたら、湖産鮎が掛って面白いん
ですけどね~。今度様子見に行ってみます。
2015年06月19日(Fri) 10:05
 
No title
編集
 こんばんは、先日はお疲れ様でした。
天ヶ瀬の鮎も状況が良くなってるみたいで、川が落ち着いたら楽しめそうですね。
2015年06月19日(Fri) 21:39
 
Ozekiさんへ
編集
今年は稚魚がいいから楽しみですよね!

大きいのが釣れ出したら、一夜干しを量産したいと思います。
2015年06月20日(Sat) 20:34
 












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

明太子(^^)

Author:明太子(^^)
春と秋は渓流のフライフィッシング、夏は鮎の友掛け、晩秋から冬はダゴチンや海のフライフィッシング。年間通じて魚を追いかけています。
フライフィッシングは大好きですが、料理も食べる事も大好きなので、いわゆるC&R派ではありません。フライで釣った魚を食べることに抵抗のある方もおられると思いますが、その点は予めご了解ください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム